nanya   イベント     

当分の間、営業時間を以下のようにいたします。

 営業時間 
午後6時から午後12時まで

よろしくお願いいたします。



感染症予防のため、

ライブは、人数に制限をかけて、やっていきます。
 
1、マスクの着用をお願いいたします。
 2、ご入場時のアルコール消毒をお願いいたします。検温にご協力ください。
 3、ご来店時に連絡先のご記入をお願いいたします。
 4、定員は10名程度とさせていただきます。
 5、体調のすぐれない方は、ご入場をご遠慮ください。またの機会にお願いいたします。



どうぞよろしくお願いいたします。



   過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

  ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
  ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
  (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

  レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
  無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

 記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 公演前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)



2022年


5月20日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


5月21日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  川口雅巳(g)+諸橋茂樹(ds)デュオ
  柳川芳命(sax)ソロ
 
川口雅巳+諸橋茂樹デュオ
灰野敬二のTHE HARDY ROCKS、裸のラリーズの元メンバーどろんこのLOS DORONCOSなどで活動する川口と、魔術の庭、宇宙エンジンなどで活動する諸橋による即興デュオ。二人はサイケロックバンドうすらびのメンバーでもある。


5月22日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  丸岡寛之(vo,g)
  谷向柚美(vo,key)
  
丸岡寛之
2006年MIDIcreativeよりデビュー。
名古屋を拠点に活動するシンガーソングライター。
人と人が織りなす感情を自身のフィルターで、優しく、時には切なく切り取り、唯一無二の声で伝えている。心のこもったライブには定評がある。
最新作は、一片の言葉をテーマに、もののあわれを歌ったアルバム 「一片の言葉」。
約2年半ぶりのライブ。
谷向柚美
中京圏きってのボーカリスト。いろんなところで活躍。いい音楽をやっている。馬バンドでも大活躍中。


月24日(火)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


月27日(金) ライブ 19:30~ 予約3000円 当日3500円
  ナベジ(vo,g)+満園英二(ds)
  
いつものナベジソロに今回は、ドラムが加わる。それも満園英二。20数年ぶりになんやに帰ってきた。すごいドラムなんよ。ナベジとのこのライブ、待ち遠しい。


月28日(土) ライブ 19:30~ 投げ銭
  みそガンボ [みつひろかつとし+照喜名俊典]
  テツモトミキ(vo,key)

  
【テツモトミキとみそガンボ】
主に酒場でピアノを弾いて歌っていますテツモトミキがなんやにやってくる!
お迎えするのはおなじみみそガンボ
名古屋メシ的な組み合わせで酒が進むでかんわーな夜になりまっせ。
『みきガンボ』もあるかも?
皆様のご来場を心よりお待ちしております


月29日(日) ライブ 19:00~ 2000円
  ハナクソ(vo,g)
  チャーリー(vo,g)
 
高知県が生んだ英雄。ロックのヒーロー。本物の中の本物。この良さがわからない人はいない。


5月30日(月) ライブ 19:30~ 2500円
  佐藤幸雄(vo,g)
  天麻音ひぃ☆(ラブドラム弾き語り)
 
 
なんやの皆さま、並びになんやファンの皆さま!
今回、5月30日(月)、本来ならば、なんやの定休日であるこの日に歌と演奏させていただくことになりました佐藤幸雄です。
せっかくのお休みだったのに、どうもすみません。
振替休日になるいつもは開いてる日にふらっと寄ったら、なんだせっかくわざわざ来たのに休みかよ!、とご立腹されてしまうかもしれない方にも先に謝っておきます。ごめんなさい。
元はと言えば全く当方の勘違いで、すでに予定の入っていた日を指定して、演らせてください!とお願いしてしまったのが悪いのです。
申し訳ありません。
新作『佐藤幸雄 フジヤマ店頭 2021』を携えて向かう計画を残念ながら断念、と思っておりましたら、店主puyoさまからの文字通り有難いご提案。
休日ずらしますから演ってください。
おぉ!驚きながらお言葉に甘え、実現の運びとなりました。
加えて未知で魅力的な競演の方、ご紹介くださりました。
当方、いつも以上に励みます。歌とエレキギターと普通より多めのアンプ。
皆様のお越しをお待ちしながら、恐縮しております。何卒。


5月31日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  本間章浩(vo,g)
  附柴亜弥(vo,g)
 
本間章浩
1962年生まれ
「赤と黒」のギターとして1990年代メジャーデュー!
2000年代、自身のバンド「King Biscuit Time」の活動を開始、2009年からアコースティックのソロ活動を開始、以後「NICKEY&THE WARRIOR
S」、「KING BEE」(From博多)にギターとして加入、脱退、現在ソロ、バンドで年間200本以上のライブを全国で展開中です!



6月2日(木) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2000円
  「Sentimental Travelers」
  
 ナカヒラミキヒト(vo,g)
   ときにきく[タさきフみえ(vo,g)+中里祥己(b)]
   出雲茉紀子(vo,key)
 
  
みんな旅人 旅の途中
時間を場処を移ろいながら、懐の深くなった分、生まれた「感傷」をわたしは唄う。


6月3日(金) ライブ 19:30~ 投げ札
  小埜涼子(as)
  木全摩子(ds)
 
自在な即興性を持った二人がどんなことをやってくれるか?なんて想像したり、想像を超えるのを期待したり。強力な個性がぶつかる。


6月4日(土) ライブ 19:00~ 投げ銭
  impromptus [Tetsuo MITANI(fretless bass)+Blacky(Voice)]
 


独自の音楽を追求してきた2人が闇夜に響きたる瞬間作曲的即興の世界へと皆様を誘います。
演奏開始までお互い何が起こるか予測不能…乞うご期待。


6月5日(日) ライブ 19:00~ 2000円
  「極彩音サーカス5」

   昭和どんちゃらリン[あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)]
   游魚(vo,g)

  
【昭和どんちゃらリン】
★大人お馬鹿バンド★
歌と芝居が混ざり合ったようなファンシーでシュールな毒入りソングを歌います。
あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)


游魚(ゆうぎょ)…ギターと声と身体で表現する人。近年は、自作の歌をさまざまな形で響かせる旅をしている。
 


6月6日(月) ライブ 19:30~ 2500円
  泉邦宏+3アミーゴス[古池寿浩(tb)+後藤篤(tb)+高橋保行(tb)]
  
ボントロ吹きにしてチョビひげオジさん3人組の我ら、3アミーゴス
オジさん達の(マニアックな)トロンボーン愛を聞いてくれよ
トロンボーンについて語り合いたいぜ
じゃあメンバーを紹介しよう
後藤篤(tb)
音のデカいオジさん
中央線ジャズトロンボーン奏者
後藤篤4、GATOS Meeting、板橋文夫オーケストラ、MAD-KAB-at-AshGate とかで活動
髙橋保行(tb)
歌と料理が得意なオジさん
COOKING SONG って名前の歌ってトロンボーン吹いて料理も出す、ってハイパーなバンドを率いてる
他に、渋さ知らズ、OKHP、藤井郷子オーケストラ とかに参加
古池寿浩(tb)
不思議な音を出させたらピカイチのオジさん
自分のバンド ふいご をはじめ、国内外の超人達との共演歴も多数な、仙人に一番近いトロンボーン奏者
2014年に名古屋へ帰って来たよ

こんな3人とアミーゴになって欲しいのさ



月7日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


6月9日(木) ライブ 19:00~ 2000円 
※お席に限りがありますのでなるべくご予約お願いします
  ROCK YOGA 2022
〜手から生まれる自分だけの宇宙〜

  ヨガデザイナー:ジェニィ明紀奈(MOCHA)
  DJ:Mr.F
 
ムドラ(手印)をメインにした静かなヨガをROCK MUSICをBGMにして行います。
体がかたくてもやわらかくても、ヨガの経験があってもなくても自由に参加できます。
日々のストレスを解放し、自由な世界を自分の中に見出す手がかりに。


6月10日(金) 19:30~ 2000円
  朝野由彦(vo,g)
  丸岡マルコ淳二(vo,g)
  
★朝野由彦
1951年06月20日
シンガーソングライター
70年代半ばに熱狂的なファンを獲得した名古屋のシンガーソングライター。
友部正人達とともに名古屋フォークシーンを生み出す。
春一番コンサート70年代最後の年、コンサート最後の、そして70年代春一番の大トリをつとめた。
★丸岡マルコ淳二
1956年12月6日
大阪、家族料理マルコハウスの店主、シンガーソングライター。
中学生の頃にギターを始め、オリジナル曲も作り始めた。
春一番コンサートのスタッフをしている頃、朝野由彦に憧れた。
センチメンタル シティ ロマンスの坊や的な事もしていた。


6月11日(土) レコードコンサート 18:00~0:00 無料
  恒例 FM HOUR
   65・68歳めのRock'n'roll
   
選曲 : トキオ , Mr.F

 



6月12日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  「黄連雀!?」
   柳川芳命(as)
   笠井トオル(b)
   野口UFO義徳(djembe)

   
東海地区を代表する SAX奏者 柳川芳命、
POPS・歌物からROCK・JAZZ・フリーインプロとシーンを跨いで活躍するベーシスト笠井トオル
アフリカンパーカッショニスト 野口UFO義徳
3人によるFREE IMPROVISATION LIVE
柳川と笠井は初顔合わせ
この音宴の結末やいかに?
 


6月14日(火) ライブ 19:30~ 3000円
  三上 寛 師弟共演 LIVE 2022 in 名古屋

   三上 寛(vo,g)
   岸田 コーイチ(vo,g)
三上 寛 1年ぶりに名古屋に登場。デビュー50年を越え、フォークロック界の
レジェンドはますます熱烈に存在。
今回は大阪在住の舎弟、シンガー岸田 コーイチとともに名古屋の夜を震わせます

  
三上 寛 (みかみ かん)
1950年3月20日青森県北津軽郡小泊村(現・中泊町)に生まれる。67年同郷の詩人、
寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始める。 69年ライブ活動開始。71年レコードデビュー。
タブーな性言語、日本の呪われた風習を題材にした「怨歌」を歌いセンセーショナルを巻き起こし、
日本を代表するフォークシンガーとして確立。デビュー50年を越え、 青森という土地をバックボーンに
パワー溢れる津軽を原風景とした人間の 生き様を歌う自作の唄は昭和・平成を越えて、新しい令和という
時代の津軽民謡なのかもしれない。 また詩人として詩集やエッセイも著書多数。 ほかフィールドは広く、
俳優「戦場のメリークリスマス」「トパーズ」などに出演)レポーター
(NHK-TV「ふだん着の温泉」)などで活動。
http://ameblo.jp/kan-mikami/

岸田 コーイチ
1966年大阪出身、在住。フォークシンガー三上寛と、
また三上に人生の影響を与えた、詩人・寺山修司の
世界にも影響を受けて、シンガー・パーカッショニスト
として活動中。ソロはもとより、アコーディオンと二人
でシャンソンや昭和歌謡を唄う「piro式」
三上寛を同じ師とする、詩人・俊山晶子とのユニット
「リリカル・バンビ」など、関西、名古屋、東京などで
ライブ活動中。また、大阪堺筋本町にあるライブハウス
「ミュージックスポット聰音」の店主としての顔も持つ。
https://www.facebook.com/岸田コーイチ-101672574891146



6月17日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


6月18日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  2x3 vol.3
  菊池行記(electronics)
  マツダカズヒコ(g)
  小林雅典(g)
  puyo(as,ss)
  浅井一男
 
今回からデュオでの演奏にこだわらずやります。即興&エレクトロニクス界隈から手練れをお呼びしてのシリーズ企画。その道では達人の皆様、聞き応えある演奏に期待です。


6月19日(日) レコードコンサート 18:00~0:00 無料
  「天使来りて 悪魔呼ぶ」
  選曲 : Mr.F / MOCHA

 


6月21日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  華村灰太郎(vo,g)+高岡大祐(tuba) DUO
 
華村灰太郎カルテットからスピンオフ的に発生した歌とテューバのデュオ。カルテットとはまた違う勢いを届ける狂ったロックをお届けします。


6月22日(水) ライブ 19:30~ 投げ銭
  野口UFO義徳(djembe) SOLO!!
  

野口UFO義徳
2005年に西アフリカの打楽器「ジャンベ」に出会う。
ギニア共和国のジャンベマスター「ソロケイタ」氏に師事。
師の村に伝わる伝統曲や意味等を学び2009年にギニア共和国に渡り
現地でアーティスト達と生活を共にしながら修行する。
また2014年より数回にわたりマリ共和国に渡航、ジャンベマスター「マカンコネ」氏や
現地の国立舞踏団マスター達に師事。
現地での祭礼やフェスティバルにも参加し演奏をする。
2021年4月 メインユニット”UFO et MAYU”にて1stアルバム「SANKONONTON」を
ボンバレコードよりリリース。
アフリカ伝統音楽の他にも、即興演奏、フリージャズ等の複数のユニットにて演奏活動を展開中

 


6月23日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  伊勢山ぶるうす vol 2
   新井田文悟(b)
   樋口智美(vo,g)
  
弾き語りOLとソロベースの異色の共演。
ソロとソロとデュオ。一粒で三度美味しい夜となるでしょう!



6月25日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  アンバーランバー
  ゲット ラヴィングス

2度目ましてのアンバーランバーとお初のゲットラヴィングス
両組とも男女のDuo
アンバーランバー曰く
家族でも無ければ恋人でも友達でも無い…と(笑)
アンバーランバーが生み出す宇宙とゲットラヴィングスが作るユル―い空気感
どんな具合に混ざり合ってくれるのか楽しみでなりません!!

 
【amber lumber】
ウイスキーボイスと呼ばれるONE&ONLYな歌声の持ち主森永JUDYアキラと、HM/HR界で活躍中の山本征史が出会い2017年1月結成。
アコースティックギターとアコースティックベースというシンプルな編成だけど信じられないぐらいグルーヴィー!ジャンルの垣根を越えたグルーヴ、エモーショナルな楽曲に要注目!!

 
ゲットたかこ(歌、その他) とラヴィングさのっち(ギター、その他)の二人でゲット・ラヴィングス。人からは色物系デュオと呼ばれながらも、我々はロック・バンドだと言い張り、みんなどこかで聴いたことがあるようなオリジナル・ソングを演り続けています。


6月26日(日) ライブ 19:00~ 2500円

  森 香
 
森香、久々のソロ。たっぷりと持ち歌を演奏。いつもは見えない裏側まで、その反対側までも、魅せます。


6月29日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤(ダグ伊藤)と太鼓(坂田こうじ)によるデュオ、二ヶ月に一度のライブを経て活動は三年目に突入。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!
 



7月1日(金) ライブ 詳細未定
  
タマゴと游魚
  EL GAS GAS


7月2日(土) ライブ 詳細未定
  
武藤祐志(g)
  mizuki(g)


7月3日(日) ライブ 開場17:30 開演18:00 2500円
  『ヒザフェス2022』
   キシモトジュンイチ(vo,g)
   
松村よしひろ(vo,g)

 


7月5日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  某ゆきの(vo,g)
 
ごくごく自然に日常のように、テンションの高いライブをサラサラやってしまう。非日常なのに、日常のようにやってしまう。不思議な感じがあるけど、普通に見えてしまう。声も相当にでかい声を張りよく出しているけど、無理している感じは全くない。シャウトしているけどシャウトしているように見えない。リズムに切れがあって、ビシッと決まっていて、だから自在にコントロールできる。こんな人はなかなかいなくて、巻き込まれてしまって、違う世界へ連れて行ってくれる。
 


7月8日(金) ライブ 19:00~ 投げ銭
  Blacky(vo) ソロアカペラライブ」
 
ボーカリストBlackyが、文字通り声だけで様々なジャンルの歌を思いを込めて多彩な表情で歌い上げます。


7月17日(日) ライブ 詳細未定
  ハルミ(vo,g)


7月19日(火) ライブ 詳細未定
  不破大輔(contrabass)



7月22日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  RTZ [武藤祐志(g)+加藤雅史(b)+大森ひろ(ds)]

 


7月23日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  菖蒲谷徹(pf,compose)
  ハラ★タカシ(g)
  坂田こうじ(ds)
 


7月24日(日) ライブ 19:00~ 100円
  草莽妖艶奇音祭
   三浦史洋スペシャルロマンチックバンド [三浦史洋(vo,g)+ひだかひとみ(vo,g)+puyo(as)+G子(vo,g)+中西健雄(per)]
   
あきこ (vo,サンポーニャ)+puyo(as)+G子(g)+中西健雄(per)
   Mr.F(一人唄い)
やっとかめ、なんやライブ
今夜は多彩なメンバーで奏でる妖奇艶福笑演
皆様、楽しんでいただければ、幸いで。   かしこ   (三浦)

    



7月29日(金) ライブ 詳細未定
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

 



7月30日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  柳川芳命(sax)
  清水温度(gt)
  小野浩輝(electronics)
  木全摩子(ds)
 
岐阜インプロ界の秘密兵器、清水温度(gt)を交えて、ひたすら切れ味とスピードを追い求める気鋭メンバーで
なんやに初登場。アンビエントなダウナー系もいいけど。スパイシーなアッパー系もやらないとね。(やな)
 


8月2日(火) ライブ 19:00~ 投げ銭
  「ふくろうラヂオ 」
  
 ふくろうラヂオ[Blacky(vo)+福田展博(g)]
 
(ふくろうラヂオ)
東京在住のBlacky(Vo)と大阪在住の福田展博(G)のデュオ。ジャズ、ソウル、昭和歌謡、昭和アニソン、オリジナル、果ては民謡まで
「ふくろうラヂオ」ならはでの音の玉手箱アレンジでお届けします。


8月5日(金) ライブ 19:30~ 投げ札

  小埜涼子(as) ソロ
 
かっこいいぞ!


8月6日(金) ライブ 詳細未定
  桑原滝弥


8月7日(日) ライブ 19:00~ 2500円
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。


8月13日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 



月17日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  泉 邦宏(vo,sax,g,per,尺八,etc)
 
常に変化し続けている人。毎回毎回新しいことが、何かしら増えている。常に自由であり続けているからこそであり、そうでないとおもしろくないんだろう。そして、器用にこなしていく。ここも見所の一つ。何よりも、出てくる音楽がおもしろい!エキサイティングだ。


8月18日(木) ライブ 詳細未定
  林栄一(as)
  小埜涼子(as)
 


8月20日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  菖蒲谷徹(key)
  紺野将敬(per)
  新井田文悟(b)
 


8月21日(日) ライブ 19:00~ 投げ銭
 
「曲線carve 10」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。


8月26日(金) ライブ 19:00~ 2000円
  Plastic Dogs [小埜涼子 (sax)+武藤祐志 (grind-guitar)+林剛史 (heavy-guitar)+上ヱ地宏太 (drums)]
 
 

他に類を見ない徹底的な決定的な、といった形容ができるバンド。すごく楽しい。笑えるくらい楽しい。


8月27日(土) レコードコンサート 18:00~翌1:00 無料
  MY HOUR  「SUMMER SONGBOOK ②」
   
選曲 : トキオ , 山口隆弘(三重)



8月28日(日) ライブ 19:00~ 2500円
  て゛らハッヒ゜ィ シ゛ョイント【白根キヨマロvs.森香】
   ガンプラとんとん相撲御器所場所開催!
   
森 香(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)
   鬼熊敦朗
   蘭(cla)も
   puyo(sax)も
  
岐阜の歌う核弾頭とは白根キヨマロのことだ。
カンドカンとハートを撃ち抜く歌に身を晒してみるがいい。「元気」になるから。ところで、今の世の中で生き抜ける一番の力ってなんだと思う?「元気」だよ。森香はそう思います。来てね。

 


9月9日(金) ライブ 詳細未定
  小埜涼子(as)
  小野浩輝(electronics)
  大島祐子(ds)


9月10日(土) ライブ 詳細未定
  戸谷肇(b)
  木全摩子(ds)


9月11日(日) ライブ 詳細未定


9月15日(木) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2500円
  
でらハッピィ♡ジョイント 【高畑ひらくvs.森香】
   高畑ひらく(vo,g)
   森 香(vo,g)


9月17日(土) ライブ 詳細未定
  武藤宏之
  井上薫


月22日(木) ライブ 詳細未定
  ナベジ(vo,g)


10月4日(火) ライブ 詳細未定
  MOCHA

10月7日(金) ライブ 19:30~ 投げ札
  小埜涼子(as) ソロ
 




10月10日(月・祝) ライブ 詳細未定
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。


10月21日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和&成川修士ギターデュオ
★オリジナルを中心にコンテンポラリーなジャズの世界へ。
 
オリジナリティ豊かな世界を表現するコンテンポラリーギタリスト、伊藤史和
ギブソンギターコンテスト優勝の経歴を持つ名手、成川修士