nanya   イベント     

なんや営業時間の短縮・変更について

愛知県にも緊急事態宣言が発出され、営業時間短縮の要請がありましたので、これに応じ、1月18日(月)から2月7日(日)までの間、午後4時から午後8時までの営業といたします。酒類の提供は19時までです。
イベント(ライブ)は、限定10名とし、午後8時までに終了できるものは行います。(なんやホームページにてご確認ください。)(1月13日付)

ライブは、時間を変更(前倒し)して行う予定です。

ライブは、、人数に制限をかけて、やっていきます。
 
1、マスクの着用をお願いいたします。
 2、ご入場時のアルコール消毒をお願いいたします。検温にご協力ください。
 3、ご来店時に連絡先のご記入をお願いいたします。
 4、定員は10名とさせていただきます。
 5、体調のすぐれない方は、ご入場をご遠慮ください。またの機会にお願いいたします。



どうぞよろしくお願いいたします。



   なんやでライブ・上映会・芝居などやってみたい方は、こちら

   過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

  ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
  ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
  (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

  レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
  無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

 記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 公演前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)


2021年


1月23日(土) ライブ 2階開場16:30 開演17:00 2500円  (開演時間が変更になりました。)
  でらハッピィ♡ジョイント 【対決!!白根キヨマロvs.森香】
   
森 香(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)
  
全ての命は皆平等というコンセプトをパンクな風態と所作で表現する男。しかし、巧みで繊細な言葉で叫ぶ、いや唸る、いや、吠える。。。。ありとあらゆる声を発するがそれは見事に音楽の神に愛されていることがわかる。傑物である。森香の嫉妬を一身に浴びて登場。そして、心をえぐる森香の歌も楽しみに。(森)


1月24日(日) ライブ 2階開場16:30 開演17:00 3000円(開演時間が変更になりました。)
  酔、月、香 名古屋の宵
   森 香(vo,g)
   酔いの月 [ひさぼん(vo)+出雲茉紀子(p)]
  
ピアノ「出雲麻紀子」とボーカル「ひさぼん」が作り上げるドラマティックオペレッタユニット「酔いの月」。二人がよく取り上げる「クルトワイル」的な歌世界は味わい十分。ひさぼんの野太い声は唄に宿る祈りの力を存分に引き出す。唄は祈りと言い切って歌って来た森香と作り出す濃厚な時間にご期待あれ。


1月28日(木) ライブ 2階開場17:00 開演18:30~ 予約2500円 当日3000円(開演時間が変更になりました。)
  
Trio Oddball
   渡辺隆雄(tp)
   臼井康浩(g)
   ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが激しく交わる場所。ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする、熱く激しいインストトリオ。あなたのハートに、トランペットが突き刺さり、ギターの自由さが覆いかぶり、パンディエロが地響く!!!!!!


1月29日(金) ライブ 16:00~ 投げ銭(開演時間が変更になりました。)
  「やりほうだい復活」
   S. Shah スティーブン、一人Blasting Rodアゲイン
 


1月30日(土) ライブ 18:00~ 1000円(開演時間が変更になりました。)(このライブは延期となりました。)
 
 ウタコロガシ02
   ナオキ(vo,g)
   ひつまぶし7
   MATTU
   くまざきまどか
 
   
「ブタ野郎!のボーカル、ナオキの主催する屋内弾き語りイベント第2回目は豪華4組の出演。
ストリートに魂を刻むユニット「ひつまぶし7」、等身大で弾き語るストレート系の申し子「MATTU」、
久しぶりに復活する歌姫「くまざきまどか」、あと酒びたりの「ナオキ」!!」


1月31日(日) ライブ 18:30~ 1500円(開演時間が変更になりました。)(このライブは延期となりました。)
  Loveless [たかし(vo,b)+石原(ds)]
  TOKO(vo,b)
 
 
毎年恒例、冬のLOVELESS。TOKOさんと共に、音楽の本質を気負わず、あっさりと見せてくれる。これを見ときゃあいいんだ。違う、でも正解。同じ土俵の二組で新春早々にふさわしく、自分の立ち位置の確認を。


2月2日(火) ライブ 2階開場17:00 開演17:30 2000円(開演時間が変更になりました。)
  四者四様美 エフ式

  ISAMU
  Mr.F
  MOCHA
  音のひとゆうな

    
人間、此れ万事休ス 猫かみ丙午的(?)一人ワンマンバンド的歌唄い(くどいな)、究極、包括的愛の形、自分イジメ、芸の幅問題エフ一人唄い。
最初にゆうなさん見たとき、思わず、「日本昔話」の世界と言ってしまったが、いや、それ以上の、全う感のある素晴らしい世界の構築、音のひとゆうな。
詩の朗読/詩的表現の珍野獣ISAMU。
カオスな世界の中で生きている私たちに必要なもの。今宵、MOCHAが音と舞の花束であなたを祝しましょう。ピクシーハープとZILL舞のスペシャルメニューです。
これは行くっきゃない。(エフ)
 


2月4日(木) ライブ 18:00~ 投げ銭(柳川芳命ソロになりました。)
 
 柳川芳命(as)ソロ 飛入り歓迎
 
柳川さん、渾身のソロ。この時期ゆえの濃さがある。見るあなたにも濃さがある。濃さと濃さを合わせて、もっと濃くしましょう。


2月5日(金) ライブ 18:00~ 投げ銭(開演時間が変更になりました。)
  「音者・謳者~おとじゃ・うたじゃ~其の四」
   Blacky(voice)
   音のひと ゆうな
(篠笛 和太鼓 踊り)
 
篠笛、和太鼓、踊りを様々なアプローチで表現する才気溢れる音楽家「音のひと*ゆうな」。様々なジャンルを行き交うボーカリスト「Blacky」。この二人による 多彩でスリリングな行き先未定の音楽世界へようこそ。


2月6日(土) ライブ 2階開場17:00 開演17:30 2000円(開演時間が変更になりました。)
  おかわりカルボナーラ[ガイ(g)+稲葉一将(ts)+石渡岬(tp)+NOAH(b)+野々山玲子(ds)]
  空港図[蛯原幹生(ds)+踝打無(g)]
 
名古屋のおかわりカルボナーラ。大阪の空港図。ガイ・セッションでつながったメンバー他によるライヴ。ノイズの渦にまみれる夜をどうぞ。

 


2月7日(日) DJ 15:00~20:00 無料(開演・終演時間が変更になりました。)
  "GOKISO CALLING "

  Shu Waters/MOCHA+elle/TAKESHI/Mr.F
ぼくたちの歴史は音楽でできている。
この幻想世界をROCKでぶっとばす!
個性豊かな4人のDJが織りなす劇的7時間。

 


2月11日(木・祝) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
  菖蒲谷徹(key.leader)
  木全摩子(ds)
  hidapass(b)
 
不思議な縁で知り合った3人で三者三様な解釈をする夜になると思います。
形式に囚われない、和声にも時として囚われない形を
スタンダードの形式をかりて模索したいと思っています。基礎をベースに柔らかい発想で演奏します。
マスクして是非!いらしてください。(菖蒲谷)
 


2月12日(金) ライブ 19:30~ 1000円
  犬塚健二(vo,g)

  中西健雄(語り)
 
 
犬塚健二 
1970代後期ラニングベア・キャラバンのベースを担当、現在フォーク畑でひと休み

中西健雄 バレンタインデー直前 テーマは「女神」
男にとって すべての女性は「女神」でありましょう
夏の夕立 雨上がりの水たまりのように
広く薄くしゃびしゃびで すぐ消えてしまうお話を
今回も どや顔でお届けいたします ぜひ!


2月13日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)]+笠井享(b)

 
前回昨年10月のライブで、好評を博した(ことにしておこう)馬バンドがワンマンで登場。曲もたっぷりやるけど、このメンバーでやるインプロも最高なので、こちらもたっぷりとやります。ちょっとちょっとそこのお兄さんお姉さん、見ていってよ。


2月14日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  鮭オーケストラ(vo,g)
  丸橋ミケ(vo,g)
  甲斐ヒロシ(vo,g)
 

鮭オーケストラ君、勢いを作っていく。勢いに乗ってガンガンやっていくんだけど、よく聞くと、しっとりとしたいい曲が多い。よく聞くと、声も良く出ているし、ギターもうまい。自分では「旅芸人」といっているな。でも音楽家だな。
 
まるばし-みけ【丸橋 ミケ】
1ネコ科ネコ目霊長類、
1986/08/25埼玉県深谷市産。AB型。
2 ギター一本で弾き語りをしている。
3バンド「黒猫財閥」
(くろねこざいばつ)主宰
 
甲斐ヒロシ 地元の甲斐ヒロシ君、ガッツリした力のある演奏がとても良い。


2月18日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  ナオユキ
 
ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。

最近、よくテレビに出ていますよ。


2月19日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


2月20日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  Nanya &Now '21 vol.1
   james goter & [James goter(g)+Shuwaters (ds)]
インド音階に基ずく即興。及びAuthentic Rock 。
   ネアンデルタールマン [ノイズ天皇Guy(g)+東内原(b)+大庭彰恵(loudspeaker.cardboard)+Shuwaters (ds)] 
Noise&Grove
     ゲスト:菊谷剛士 
theバーナムの名ギタリスト であり 近年はソロプロジェクト電子宮で活躍
  


2月21日(日) ライブ 19:00~ 投げ札
  小埜涼子 ソロ
 
ついに、小埜涼子、新企画が始動。新たなる第一歩が踏み出される。ファン垂涎の的となるこのライブ、見逃さない方がいいと思うよ。ぶちかませ。かき回せ。


2月26日(土) ライブ 19:00~ 2500円 
  さがゆき(voice)
  柳川芳命(as)
  加藤雅史(b)
 
 
さがゆきさんと柳川は、2016年8月にK.Dハポンで大勢のダンサーやミュージシャンが出演したイベントで出会ってますが、本格的な共演は今回が初めて。さがさんと加藤さんは初対面。ですが「即興」という共通言語で、きっと旧知の同志のようなコラボレーションができると確信しています。ぜひ現場検証を!(やな)


2月27日(土) ライブ 19:30~ 2500円
  青木マリ(vo,g)
  石川橋万太郎(vo,g)
  
いいライブを見ることができる日々が貴重。二人とも水を得た魚のように、のびのびとやってくれるだろう。良い日々が訪れ、よく響く声が、よく店内に、よく体内に、響いて欲しい。


2月28日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤と太鼓のデュオ。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!今宵も「なんや」で待っております。
 


3月1日(月) ライブ 19:30~ 2500円
  原れいこ(voice)
  臼井康浩(g)
  亀山淳弥(g)

 
個性溢れる3人のミュージシャンによる初組み合わせ!
即興、オリジナル曲、さまざまな音の世界をお楽しみください。
 



3月4日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  某ゆきの(vo,g)
 
自分の周りに、独特の空気感をまとわせている人。半径2mくらいかな、に入るとその世界に巻き込まれる。大したものだな。他にいないものな、そういう人。周りも本人も揃って元気になるから、おもしろい。このご時世、やる方も見る方も店も、必死だよな。ワンマンで、たっぷりとたくさん聞けるよ。たくさんやるだけの力はあるし、たくさん聞いたほうが、良さがよくわかる。場の雰囲気も最高。


3月5日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和(g)
  清野拓巳(g)

 
名古屋のギタリストが大阪の素晴らしいギタリストを招いてお贈りするスペシャルなライブです。
お互いのオリジナル曲を中心に瞬間瞬間に生まれるミラクルは聞き逃せません。
ここなんやの創造空間でお楽しみください。


3月6日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2500円
  ~ankaraise&独演家 朱音「訳あり女の二人旅」名古屋編~『御器所夜桜会』
   ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
   天麻音ひぃ☆(ラブドラム弾き語り)
   ankaraise(Vo.,g※東京)
   朱音(Vo.,g※東京)
   樋口智美(Vo.,g)

 
春に花咲く
桜咲く
御器所に花咲く
桜咲く
夜に花咲く
桜咲く
なんやに花咲く
桜咲く
晴れやかな
華やかな
艶やかな
憂やかな
賑やかな
花が咲く
桜咲く
御器所なんやが
夜桜会と化す
ISAMU 2001年9/2 『第1回 詩のボクシング愛知県大会 予選会』に出場、50人以上の大勢の前で生涯初朗読、詩の朗読活動開始。同年10/13『第1回 詩のボクシング愛知県大会 本大会』@今池「得三」にてデビュー。
かつて詩的表現イベント「言葉ズーカ」を他、幾多のライブイベントを開催。
今年9月で活動、10月でデビュー20周年の一篇入魂型朗読詩人/詩的表現者。
 天麻音ひぃ☆ ラブドラム弾き語り×ルーパー奏。オリジナルの世界観溢れるパフォーマンスを繰り広げる

  ankaraise ユニークな言葉とメランコリックなメロディで、誰をも非日常のアンニュイな世界へ導くソロユニット。
一方、シクスシクスというユニットでも活動。毎回限界に達するパフォーマンスは正にサーカスのようである(残念ながらシクスシクスは2020.8.29で解散となるが)
他に映画版『私立探偵 濱マイク』シリーズでは主人公の妹「茜」役を演じた。現在はフリーで役者活動を大嶺美香の名で行う。
  朱音
2007年から都内のライブハウス・ライブバーを中心に活動。 あらゆる音楽ジャンルをギター一本で表現し、 歌謡的旋律、耽美的”和言葉"を操る、 変幻自在の独演家。 貴方の心を、斬るも愛すもあたし次第。

 樋口智美 70年代の歌謡曲やフォークを彷彿とさせる昭和の匂いがする弾き語り。女性ならではの心情をあるときは激しく、あるときは切々と、「女の情念」をテーマに唄う。


3月7日(日) ライブ 開場18:00 開演18:30 前受2800円 当日3300円
  『知らず知らずに2周年!唄い処ツアー』 於 [唄い処]名古屋なんや 注:15人限定
  CRZ CRZ~知らず知らず(修豚・前田カシ・最鋭輝)
2021/1/17の12:00~予約開始 薔薇屋敷レコード motoki4510@gmail.com
消毒・換気を徹底。飛沫感染防止に努めて行います。

 
【CRZ CRZ~知らず知らず~プロフィール】
修豚(トンシュー)、前田カシ(カーシー)、最鋭輝(モーヤン)の3人によるフォークグループ。以前からバンドや弾き語りイベントで共演していたが、2018年秋、イベント最後のセッションタイムにてフォークソングで盛り上がり、その場でフォークグループ結成発表!ライヴでは、すべてCコードから始まる懐かしのフォークソングメドレーが名物となっている。オリジナル曲続々製作中!知らず知らずに勢力的に活動中!
 


3月13日(土) ライブ 19:30~ 2500円
  大谷氏&とっちゃん CD発売記念ライブ
 
 
富山の鬼才中の鬼才、いや世界の鬼才、大谷氏&とっちゃん、ぜひご覧あれ。


3月14日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

   ゲスト:奥村俊彦(pf)
 
 
2人ともにきれいな音で、抜群であるな。ビート感があるインプロビゼーションで、二人の息はばっちり。とてもいい。


3月19日(金) ライブ 詳細未定
  橋本じゅん(g) 他


3月20日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  Nanya&Now '21 vol.2
   電子宮

   Shuwaters &


3月25日(木) ライブ 詳細未定
  加藤雅史 ベースソロ


3月26日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


3月27日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  柳川芳命(as)
  マツダカズヒコ(g)
  小野浩輝(electronics)
  木全摩子(ds)

   
ゲスト: puyo(as)
  



月31日(水) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円 詳細未定
  ナベジ(vo,g)
  
いつでも全開。ギターがジャンジャカ、ノリよくかきなり、声が震え、あなたのハートを直撃!!いつの間にか、その音のとりこになっているよ。しっかりとした声とギターで足腰の強い演奏。迷いみたいなのがなく、押してくるのがいい。気持ちがグッと入ったライブを展開する。



4月3日(土) ライブ 18:00~ 2500円 15名限定
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。


4月11日(日) ライブ 詳細未定
  鵜飼恭子
  じつざい(ヒューマンズ古田ソロユニット)
  元橋たいぞう(vo,g)
 鵜飼恭子 夢と希望、閃きと瞬き、愛と笑顔、出会いに感謝、の鵜飼恭子
 じつざい 疾走するマシンビート!迷走するエレキ三弦琴!これが噂の大飢饉系半ナマ電子ファンク「じつざい」!!!
 元橋たいぞう アンダーグラウンドに耀く黒い太陽。静かなる狂気と美しい幻想に酔う、溺れっぱなしの乗れないロックンロール。


4月13日(火) ライブ 19:30~ 詳細未定
  早川岳晴(b)ソロ
 
ベースだけのソロで、1時間半以上のライブを構成する技の持ち主は、そんじょそこらにいるわけではない。聞かせるだけの技巧が必要だし、一気に持っていく感情も必要だ。それと、経験も必要なのかもしれない。早川さん、ベースでのソロ演奏が、板にばっちりついていて、伸び伸びとしていて、鮮烈。



4月24日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  
Here&Now なんや21 vol.3 Shuwaters birthday show
   Shuwaters ソロ