nanya   イベント     

ライブは、、人数に制限をかけて、やっていきます。
 
1、マスクの着用をお願いいたします。
 2、ご入場時のアルコール消毒をお願いいたします。検温にご協力ください。
 3、ご来店時に連絡先のご記入をお願いいたします。
 4、定員は15名とさせていただきます。
 5、体調のすぐれない方は、ご入場をご遠慮ください。またの機会にお願いいたします。


テイクアウトも引き続き行っていきます。テイクアウト受付電話は午後5時から午後10時まで。

どうぞよろしくお願いいたします。



   なんやでライブ・上映会・芝居などやってみたい方は、こちら

   過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

  ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
  ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
  (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

  レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
  無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

 記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 公演前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)



2020年


11月26日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  石渡岬(tp)
  坂田こうじ(ds)

  
石渡岬(tp)&坂田こうじ(dr)のありそうで無かったデュオ、初演。テーマを持つ楽曲や即興演奏など、コードレスで解き放たれた縦横無尽さに門限などは無く、ひょっとすると家出をし、忘れた頃に「ただいま」なんてこともあるかも。そして旅先では激しく、時に優しく「何か」を描いてまいります。ちょっぴり意外な選曲もあるかも!どうぞ宜しくお願いします。
 


11月27日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  スカンクちかの(vo,g)(横浜)
  進藤宏希(vo,g)
  
マサ・タケダ(vo,g)(大阪)+中野恭子(fl)

久々のなんやさんです♪
コロナで一回延びた分、思い切ったブッキングにしてみました。今年最後の名古屋ライブになります。このご時世がいつ落ち着くのかまだまだ予断を許しませんが、予約をして遊びに来てほしい!
パーっとやりましょう!
ぱーっと!
 スカンクちかの ソロで歌い出していつの間にやら15年、ビールを飲みながらリゾネイタをかき鳴らし、酒の歌やフラれ歌を日本語で歌っています。

 
進藤宏希 宝塚生まれチャゲアス育ち、あるきっかけで中二の夏から狂ったように曲を作り始める。
静かに色んなものに触れては失って、現在は本人曰く「食うためじゃなく生きるために歌っています」
見た目が豆に似てると言われている。

 マサ・タケダ+中野恭子 ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。
全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。



11月28日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 予約3000円 当日3500円 15名限定
  山田晃士 独り舞台巡業 『サロン山田』
問/なんや 052-762-9289
〇予約:なんやのみで受付 11/1(日)10:00~受付開始 nanyagokiso@wing.ocn.ne.jp(以前のメールアドレスから変更になっています。)
11月3日以降は電話でも受付
 


11月29日(日) ライブ 19:00~ 予約2500円 当日3000円
  
Trio Oddball
   渡辺隆雄(tp)
   臼井康浩(g)
   ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが 激しく交わる場所 ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。


12月4日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

  武藤祐志(g)
 

2人ともにきれいな音で、抜群であるな。ビート感があるインプロビゼーションで、二人の息はばっちり。とてもいい。今回は、超絶技巧を自然に聞かせるギタリスト武藤祐志が参加。


12月5日(土) ライブ 19:30~ 投げ銭
  『三人会2020・冬 イマイ"angel"トモハル×谷向柚美×みつひろかつとし』
   イマイ"angel"トモハル(vo,g)
   谷向柚美(vo,key)
 
  みつひろかつとし(vo,g)

各々フロント又はリーダーを務めるバンドに所属しておりますが今回はソロで集います。
三人寄れば文殊の知恵
何が飛び出すかは当日のお楽しみ

 
イマイ"angel"トモハル
釧路公立大学軽音楽部出身
名古屋で活動するバンドSKYLARKING、Gazpachosで
ギターと歌を担当
ソロ活動を始動
いま弾いてみたい曲を弾く
カモナマイハウススタイル
谷向柚美
名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業。
在学中JAZZに心を奪われ、国内外でジャズを学び活動を始める。「声」という楽器の可能性にチャレンジし、即興演奏を始め、ソングライティングしているリーダーバンド「Flux and Flow」1st.アルバム「A White Egret」を2016年9月に全国リリース。その他、様々なユニットでライブ活動を広げる。
みつひろかつとし
ソロ活動はもちろん、ジャイブやデキシーなど、古き良き時代の音楽を愛する弾き語りシンガー。ギターやバンジョーを片手に、イベントやお祭りステージを飛び回ります


12月6日(日) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円 15名限定(要予約)
  
イッツ・ロック -男達の晩餐歌-
   ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
   元橋たいぞう(Vo,g)
   Mr.F(1人唄い)
   石川橋万太郎(Vo,g)

 
今迄、なんやでは一年を通して幾多の華やかで魅惑的な女性アーティスト達が出演して来たISAMU企画。
だが、年の瀬、すっかり冷え込むであろう12月は熱い暑苦しい蒸さ苦しい男臭い顔触れで熱き空間に。
全身からロックのオーラが放たれている石川橋万太郎。
ロックを基盤とした幾多、多彩なバックボーンで精力的に歌い続ける元橋たいぞう。
今池のロック、パンクの重鎮、獣人?怪人?大御所のMr.F。
表現形態は詩の朗読/詩的表現も元を辿れば30数年ロック、パンクをこよなく愛すISAMU。
3人に共通するのは身体に染み付いてるのはロック、ロックンロール。
この男達3人が歌う、叫ぶ、男達の晩餐歌。
12月6日
126(イチ、ニ、ロク)
これぞまさしくイッツロック!


12月8日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  MAB
  
樋口智美(vo,g)  
  
地元犬山出身ものまね、スタンダップコメディアンとして活躍している、若手芸人MAB(マブ)が、なんや初登場。
泣かせるサザンから笑える福山雅治など歌ものまねもあり、
爆笑必至のものまねとスタンダップコメディに酔いしれてください。
対するのは、女の「性と生」を唄う、樋口智美。
MABの芸と、樋口智美の唄をお楽しみに!!


12月9日(水)
  
『朗読練習会』 18:00~19:30 入場無料(飲食オーダー必要)
  『なんやヲタクサミット』 20:00~ 1000円
   出演・鈴木陽一レモン、梅乃ジンタ、はちごー、コンパ王石黒
 

詩人達の朗読練習会(参加、見学、共に無料)からスタートし、19時半頃に花伝亭よっしーによる落語『芝浜』レモンのドルヲタ漫談を挟んで20時からは有料トークライブ、ピン芸人・はちごー、コンパ王・石黒、プロ無職・ジンタらが熱くアイドル愛をぶつけあう世界混沌な一夜。


12月11日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  年末即興インプロライブ
   puyo(as)
   G子(g)
   笠井トオル(b)
   丸市(ds)
 
なるほど、このメンバーで、というライブをします。いい曲ちょっと(半分)と、いいインプロちょっと(半分)でお送りします。うまくいくと思います。ぜひ、お越しください。


12月12日(土) ライブ 19:30~ 100円
  草莽妖艶奇音祭
   三浦史洋スペシャルロマンチックバンド [三浦史洋(vo,g)+ひだかひとみ(vo,g)+puyo(as)+G子(vo,g)+中西健雄(per)]
   加藤栄西(三味線)
   Mr.F(一人歌い)
   あきこ
   鳴海(cl)(蘭です)
やっとかめ、なんやライブ
今夜は多彩なメンバーで奏でる妖奇艶福笑演
皆様、楽しんでいただければ、幸いで。   かしこ   (三浦)

 
     


12月13日(日) レコードコンサート 18:00~翌1:00 無料
  夢の JF アワー 
    選曲 : Mr.F
 Jonny 
 
 
美人(つーより超キャワイイ)妻、ジョニーと、鬼畜生白濁眼クソヤロウ、エフ。
昭和の激しい部分、平成の熱い想いも届けたい、痛快バカ受け音巡りの旅。
洋の東西、南北、ボーダー一切おかまいなし! 是非!
幸せあふれるJFアワーへ? (F)


12月14日(月) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和(g)
  助川太郎(g)

 
この共演は聴き逃せません。ここなんやでもお馴染み名古屋のギタリスト伊藤史和が、東京からブラジル音楽を中心に、ジャンルを超え多岐にわたって活躍するギタリスト助川太郎氏を迎えて、それぞれのsoloや絶妙なギターアンサンブルが繰り広げられます。


12月16日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  トオルコハ゛ヤシ(vo,b)
  七神晴人(vo,key)
  
トオルコバヤシ
ヘ゛ース弾き語りシンカ゛ーソンク゛ライター。
全国各地へ行き、ライフ゛ハウスや野外フェスのみならす゛、カフェやハ゛ー、居酒屋なと゛歌わせてもらえる所か゛あれは゛何処へて゛も歌いに行く。
旅のこ゛縁て゛CMタイアッフ゜やイメーシ゛ソンク゛なと゛も手か゛けなか゛ら活動を続けている。
ヘ゛ースという音数の少ない楽器に持ち前の柔らかい声て゛誰か一人て゛も共感してもらえる歌を歌いに、ヘ゛ース一本て゛全国を旅するシンカ゛ーソンク゛ライター。

七神晴人
なんやのライブの常連客ハルさんが対バン。初登場。
 


12月17日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  某ゆきの(vo,g)
 
元気をたくさん持ってきてくれる人で楽しい。ライブもそれ以外も、いるだけで華やかになる。このご時世、やる方も見る方も店も、必死だよな。ワンマンで、たっぷりとたくさん聞けるよ。たくさんやるだけの力はあるし、たくさん聞いたほうが、良さがよくわかる。巣ごもり中に作ったという物販もいっぱ~い!
 


12月18日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


12月19日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

そろそろ「ユニット名を決めよう!」と話し合いを重ねる傍ら、”ダグ伊藤 × 坂田こうじ duo!”と名乗ったまま四回のライブを経て、ようやく”dug-saka(ダグさか)”に決定致しました。この良きタイミングで今年最後のライブのお知らせで御座います。
いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤と太鼓のデュオ。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!今宵も「なんや」で待っております。

 


12月20日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  MOJO石田(大阪)
  元橋たいぞう(vo,g)
  小向定(vo,g)

  
 
MOJO石田 愛と憐れみの町・大阪西成は難波屋を拠点ににオールドタイムな唄などを、ダサい替え歌(日本語カバー)で弾き語る、酒場の唄うたいMOJOです。

小向定(こむかいさだむ)1970年生まれ 愛知県在住 シンガーソングライター きれいな川と風が好き


12月22日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  詩野(vo,key)

  TOKO(vo,b)
   
【詩野】
富山在住ピアノ弾語り
東京での音楽活動を経て、現在は富山石川を中心に全国でライブを行う。2017年ファーストミニアルバム「owl owl」発売。ノデウタウ 名の通り 飾らず力強い言葉でウタうことがモットーだが、飲み過ぎるのがタマに傷。



12月26日(土) ライブ 19:30~ 投げ銭
  
「曲線carve 6」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。


12月27日(日) ライブ 19:30~ 1000円
 
 
人情ロックンロールシンガーソングライターひだしん
   ひだしん(vo,g)
  

人情ロックンロールシンガーソングライター
ひだしん、心ころころ復活音活リハビリ対策独演会、12月27日日曜日御器所なんやにて7時半千円、大変お忙しい年の瀬になんや的対策の中でひっそりやることにしました、今年にけじめをつけるべく新曲「おっちょっこちょいちょいちょい」、「ゆるららポート」他、人情ロックで、一本しめたいと思います、どうぞよろしく!



2021年



1月5日(火) ライブ 19:00~ 2500円 15名限定
  モンスターロシモフ
 
 


1月8日(金) ライブ 詳細未定
  ELK
  ELK 広島県出身のシンガーソングライター。音楽を志し、単身上京。路上で歌い始める。
泉谷しげる氏/忌野清志郎氏共同プロデュース「紅白をぶっとばせ!」への参加
内田勘太郎氏(ex.憂歌団)、三宅伸治氏(ex.タイマーズ)、加奈崎芳太郎氏(ex.古井戸)、小林和生氏(ex.RCサクセション)、新井田耕造氏(ex.RCサクセション)などのオープニングアクトを経験
杉山章二丸氏(ex.タイマーズのDr)とのバンド活動
音楽評論家の鳥井賀句氏に勧められ、渋谷「青い部屋」(戸川昌子氏オーナー)への出演
弾き語りで国内ツアー
2016年、2017年アルバムを全国リリース
現在もアコースティックギター弾き語りスタイルでツアー活動中
Official site
http://elk.mods.jp/home/index.html


1月9日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  びわこノイズサミット [小松バラバラ(voice)+Edge Minami(A.Sax.)+トタニハジメ(fretless bass)]

  「松柳十三の乱」[マツダカズヒコ(g)+柳川芳命(as)+十三(ds)]
 
びわこノイズサミット
即興という最大公約数をもとに滋賀の地で集まった3人が、それぞれの引力でスイングバイされて加速、または衝突の轟音を響かせる、または穏やかなしじまを生む。
縷々綿々と変化を続ける水のごとき音と、惑星が生まれる際に発した音を、人為的に会合させる試み。
聞いた後、存在が音とともにあることを祝福したくなる、そんな音楽集団です。

 
なぜ今までこの三人で演奏しなかったのかが不思議。こういうのを「灯台下暗し」と言うのでしょう。
どんな即興アンサンブルになるか、顔ぶれから予想できそうですが、たぶんそれを超える音楽ができると太鼓判を押します。(柳)


1月10日(日) ライブ 19:30~ 2000円
   O.A. セーイチロー
  ライクアチワワ
  はまち
  江口晶(vo,g)


・江口晶
1949年 名古屋生まれのシンガーソングライター。
1975年 ポリドールよりシングル『ファッション』
LP『世代感覚』
1977年 シングル『風景』
以降、全国ライブハウスなどで演奏活動、FM愛知DJ、コラムニスト、演劇活動etc‥‥。
現在も、名古屋を中心に活動中。

▪︎はまち
おおたけごろう、なおと、ひじやんからなる、アコースティック・ロックユニット。
オリジナル曲や60年代70年代の名曲など3人それぞれの持ち歌を、はまちとしてアレンジ。
歳をとってもブリにはならず、コリコリのはまちのままで死んでいきたい。

・ライクアチワワ
Vo. Ukulele 阿部ゆりか、Gu. Cho.セーイチローによるほんわかユニット。
古いロックンロールやブルースをrootsとしている。
名古屋を中心に活動中。



1月12日(火) ライブ 19:30~ 詳細未定
  鮭オーケストラ(vo,g)
鮭オーケストラ君、勢いを作っていく。勢いに乗ってガンガンやっていくんだけど、よく聞くと、しっとりとしたいい曲が多い。よく聞くと、声も良く出ているし、ギターもうまい。自分では「旅芸人」といっているな。でも音楽家だな。
 


1月16日(土)ライブ 19:30~ 2000円
  FISSIONレコ発ライブ
   武藤祐志(g)
   木全摩子(ds)

 
ジャズ・ロック・メタル・プログレなどさまざまなジャンルのバンドに参加しているギタリスト武藤祐志のインプロduoアルバム第二弾。
メタルコアからインプロにフィールドをシフトさせたツインペダルドラマー木全摩子とのアグレッシブかつワイドレンジなユニットFISSIONのアルバム発売記念ライブ名古屋編!



1月17日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円 詳細未定
  ナベジ(vo,g)
  
ナベジさん、しっかりとした声とギターで足腰の強い演奏。迷いみたいなのがなくなって、押してくるのがいい。気持ちがグッと入ったライブを展開する。



1月23日(土) ライブ 19:30~ 2500円
  森 香(vo,g)
  白根キヨマロ(vo,g)
  
全ての命は皆平等というコンセプトをパンクな風態と所作で表現する男。しかし、巧みで繊細な言葉で叫ぶ、いや唸る、いや、吠える。。。。ありとあらゆる声を発するがそれは見事に音楽の神に愛されていることがわかる。傑物である。森香の嫉妬を一身に浴びて登場。そして、心をえぐる森香の歌も楽しみに。(森)


1月24日(日) ライブ 詳細未定
  森 香(vo,g)
  酔いの月 [ひさぼん(vo)+出雲茉紀子(p)]
 


1月28日(木) ライブ 19:00~ 予約2500円 当日3000円
  
Trio Oddball
   渡辺隆雄(tp)
   臼井康浩(g)
   ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが 激しく交わる場所 ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。


1月30日(土) ライブ 詳細未定
 
 ウタコロガシ02
   ナオキ(vo,g)
 



1月31日(日) ライブ 19:30~ 詳細未定
  Loveless [たかし(vo,b)+石原(ds)]
 
 
毎年恒例、冬のLOVELESS。音楽の本質を気負わず、あっさりと見せてくれる。これを見ときゃあいいんだ。違う、でも正解。新春早々にふさわしく、自分の立ち位置の確認を。


2月2日(火) ライブ 詳細未定
  Mr.F
  音のひとゆうな
  ISAMU
  MOCHA



2月5日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  「音者・謳者~おとじゃ・うたじゃ~其の四」
   Blacky(voice)
   音のひと ゆうな
(篠笛 和太鼓 踊り)
 
篠笛、和太鼓、踊りを様々なアプローチで表現する才気溢れる音楽家「音のひと*ゆうな」。様々なジャンルを行き交うボーカリスト「Blacky」。この二人による 多彩でスリリングな行き先未定の音楽世界へようこそ。


2月6日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  おかわりカルボナーラ[ガイ(g)+稲葉一将(ts)+NOAH(b)+野々山玲子(ds)]
  空港図[蛯原幹生(ds)+踝打無(g)]
  
名古屋のおかわりカルボナーラ。大阪の空港図。昨年のガイ・セッションでつながったメンバー他によるライヴ。ノイズの渦にまみれる夜をどうぞ。



2月7日(日) DJ 詳細未定
  Mr.F/MOCHA/Shu Waters/TAKESHI


2月11日(木・祝) ライブ 詳細未定
  菖蒲谷徹


2月13日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)]+笠井享(b)

 


2月20日(土) ライブ 詳細未定
  Shu Waters 他


2月26日(土) ライブ 19:00~ 2500円 
  さがゆき(voice)
  柳川芳命(as)
  加藤雅史(b)
 
 


3月6日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2500円
  ~ankaraise&独演家 朱音「訳あり女の二人旅」名古屋編~『御器所夜桜会』
   ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
   天麻音ひぃ☆(ラブドラム弾き語り)
   ankaraise(Vo.,g※東京)
   朱音(Vo.,g※東京)
   樋口智美(Vo.,g)


3月13日(土) ライブ 詳細未定
  大谷氏 with とっちゃん


3月26日(金) ライブ 詳細未定



3月27日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  柳川芳命(as)
  マツダカズヒコ(g)
  小野浩輝(electronics)
  木全摩子(ds)