nanya   イベント     

当分の間、営業時間を以下のようにいたします。

 営業時間 
午後6時から午後12時まで

よろしくお願いいたします。



感染症予防のため、

ライブは、人数に制限をかけて、やっていきます。
 
1、マスクの着用をお願いいたします。
 2、ご入場時のアルコール消毒をお願いいたします。検温にご協力ください。
 3、ご来店時に連絡先のご記入をお願いいたします。
 4、定員は10名程度とさせていただきます。
 5、体調のすぐれない方は、ご入場をご遠慮ください。またの機会にお願いいたします。



どうぞよろしくお願いいたします。



  過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

  ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
  ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
  (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

  レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
  無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

 記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 公演前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)



2022年



月8日(月)から8月12日(金)は、夏休みです。よろしくお願いいたします。



8月13日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤(ダグ伊藤)と太鼓(坂田こうじ)によるデュオ、二ヶ月に一度のライブを経て活動は三年目に突入。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!
 



8月14日(日) ライブ 19:00~ 2000円
  おかわりカルボナーラ [ガイ(g)+MAD SAX(ts)+石渡岬(tp)+NOAH(b)+野々山玲子(ds)]
  空港図 [踝打無(g)+蛯原幹生(ds)]
   ゲスト : 浅井一男/後藤宏光/月姫うさぎ
   ゲスト : 松井智恵美(デジタルライブペインティング)

  
 
 


月17日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  泉 邦宏(vo,sax,g,per,etc)
 
常に変化し続けている人。毎回毎回新しいことが、何かしら増えている。常に自由であり続けているからこそであり、そうでないとおもしろくないんだろう。そして、器用にこなしていく。ここも見所の一つ。何よりも、出てくる音楽がおもしろい!エキサイティングだ。


8月18日(木) ライブ 19:30~ 3500円
  林栄一(as)
  小埜涼子(as)
 
壮絶な程に迫りくるアルトサックスの音と、痛快な程に響き渡るアルトサックスの音とが織りなす綾の見事さよ!アルトサックスには、自由がある!


8月19日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


8月20日(土) ライブ 19:30~ 2000円(出演者に変更ありました。)
  菖蒲谷徹(pf)
  フジイトモユキ(reeds)
  新井田文悟(b)
  ゴーレム佐藤(叫び)
   ゲスト 紺野将敬(perc)
 
東京でやっている「忘却エンジン」というバンドでドラムを担当している紺野将敬さんを東海に紹介したい!そんな思いから始まった企画。二本作ったのだけど一本は諸事情でなくなってなんやさん一本になりましたが、それはそれで時世として。素晴らしいリズム!そして昭和歌謡からヤクザ映画から仕事人まで網羅する知識!是非この機会に紺野将敬さんをお見知りおきを!!ベースには即興ではいつもお願いしている新井田さん!そして菖蒲谷!是非!是非!いらして下さい!


8月21日(日) ライブ 19:00~ 投げ銭
 
「曲線carve 10」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。


8月22日(月) ライブ 19:30~ 2000円
  野道幸次(sax)
  
よしおかなおき(contrabass)
  Akio James(ds)
 
2022の前半に、野道とジェイムス出会って、bar issheeという東京の店で、初めて演奏しました。8.22に、よしおかなおきとのトリオで、御器所なんやで、即興演奏をします。(Akio)
東京で出会ったJames君、名古屋で再び向き合います。吉岡直樹を迎えて即興でやります。是非!(野道)


8月23日(火) ライブ 19:30~ 2000円
  Sailorman [森順治(as/bcl/fl)+林哲也(g)+横山知輝(b)+石原雄治(ds)]+野道幸次(sax)
  
パンクロックの世界からやって来た林、横山、石原の3人がフリージャズの雄、森順治の呼び掛けで集結した4人組インプロヴィゼーションバンド。
2020年の結成から東京各所にて演奏。即興大航海中。(横山)
東京で出会ったSailorman 一緒に演奏します。是非!(野道)



8月24日(水) ライブ 19:30~ 2500円
  藤掛正隆(ds)
  臼井康浩(g)
  小野浩輝(electronics)
 
3月のHEAVENLY ARMSから半年ぶりのなんや出演となるドラマー藤掛正隆によるセッション。今回はノイジーにアバンギャルドにアプローチするユニットとして、名古屋を拠点に活動する即興ギタリスト臼井康浩、エレクトロニクスの奇才 小野浩輝との初トリオ!乞うご期待!


月25日(木)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。
--次は、なんやでのライブではありません。場所は、Tokuzoです。---------
8月25日(木) 今池 Tokuzo 詳細未定
 緋連雀 [齋藤直子(as)+野口UFO義徳(djembe)+笠井トオル(b)]

 人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+笠井トオル(b)+近藤久峰(ds)]
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月26日(金) ライブ 19:00~ 2000円
  Plastic Dogs [小埜涼子 (sax)+武藤祐志 (grind-guitar)+林剛史 (heavy-guitar)+上ヱ地宏太 (drums)]
 
 

他に類を見ない徹底的な決定的な、といった形容ができるバンド。すごく楽しい。笑えるくらい楽しい。


8月27日(土) レコードコンサート 18:00~0:00 無料
  MY HOUR  「SUMMER SONGBOOK ②」
   
選曲 : トキオ , 山口隆弘



8月28日(日) ライブ 19:00~ 2500円
  て゛らハッヒ゜ィ シ゛ョイント【白根キヨマロvs.森香】
   ガンプラとんとん相撲御器所場所開催!
   
森 香(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)
   鬼熊敦朗
   蘭(cla)も
   puyo(sax)も
  
岐阜の歌う核弾頭とは白根キヨマロのことだ。
カンドカンとハートを撃ち抜く歌に身を晒してみるがいい。「元気」になるから。ところで、今の世の中で生き抜ける一番の力ってなんだと思う?「元気」だよ。森香はそう思います。来てね。

 


8月29日(月) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 1500円
  小松婆羅バラ(voice)
  「泥沼工務店」(現場担当者 削岩:木全摩子 電設:浅井一男)
  
【小松婆羅バラ】
バンド『隣人』、『びわこノイズサミット』、『放心団』の3バンド及びユニット『櫂櫓頭』にて草食系猛獣咆哮ボイスを放つ、没主体の主体。
演じつつ見ると見られるの主客の反転を企む。
2021年、柳川芳命氏(as)とのDUOでデジタルアルバム「咆哮」発売。
ソロでの活動も開始した。

泥沼工務店】 混沌から美を発掘する公開作業現場
 


8月31日(水) ライブ 19:30~ 2500円
  夢野カブ(vo,g) SOLO ACT TOUR2022〜COMIC STRIP〜
   ゲスト:ムラカミサトシ(b)
 
 


9月1日(木) ライブ 19:30~ 2000円
  ナオユキ
 
ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。


9月2日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  「ニ管打弦2」
〜にかんだげん〜
   丸市(ds)+あたしよしこ(打撃ギター,vo)
   伊藤誠(ts)+puyo(as,ss)

 
瞬間から永遠に、即興の宇宙


9月3日(土) ライブ 19:30~ 2500円
  佐藤正治(ds,per,g,vo) ソロ
 
佐藤正治(作曲家、打楽器奏者)
静岡県三島市出身。打楽器、声を駆使し「地球の音」を追いかけ、世界を股にかけるアーティスト。 ドラミングは勿論、打楽器と声を自在に操るエネルギッシュな表現は、各国で非常に高い評価を得ている。 2020 年には、4パートをドラムのみで構成した、ドラム組曲「NAKED ~ 火水風地 (KA, SUi, HUU, CHI) ~」を YouTube 等で発表。他に類を見ない、彼のソロパフォーマンスは、新たなドラムの表現の可能性を世界に示した。 2021 年、2022年、俳優、原田大二郎との「朗読とパーカッションの新世界」ツアー では、朗読と音が一体となった、今までに出会った事の無い新世界を創り出し、大好評につき2022年の秋ツアーも決定した。又、作曲家として、様々なアーティストへの楽曲提供、CM、映画音楽等、多くの作品を手掛ける他、シドニーオリンピック新体操日本代表の演技曲、NHK スペシャル「大アマゾン最後の秘境」 の音楽を担当。加川良の「みらい」を共同プロデュースする等、音楽プロデューサーとしても活躍。 MASSA(細井豊、太田惠資)他のバンドを主宰すると共に、ヒカシュー等のバンドへも参加。書家、身体表現とのコラボレーション、ワークショップ、岩松了脚本の舞台「シダの群れ 3」に参加する等、 新たな表現を追求すべく、日々意欲的な活動を続けている。


9月4日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  石田力(vo,key,g)+よっぴん(b)
  イトギクモナカ[出雲茉紀子(vo,key)+鵜飼恭子(vo,key)]
  
前回お休みしたよっぴん交えて、オトナ音楽遊びの会のリベンジ公演!


9月9日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円
  小埜涼子(as)
  小野浩輝(electronics)
  金子ユキ(vln)
  大島祐子(ds)
 
フランス在住ドラマー大島祐子が帰ってきた!20年来の盟友とともに繰り広げるセッションライブではインドヴァイオリニスト金子ユキとエレクトロニクス小野浩輝、サックス小埜涼子とともに台本なしの行き先不明の超特急。このインパクトの強い一晩の出来事をぜひお楽しみください。


9月10日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  戸谷肇(b)
  木全摩子(ds)
 
かわいいからと思って油断すると、手加減のない肘鉄砲が飛んでくるようなスパイシー&キュート。インパクトのあるドラミングをお楽しみください。ガチでドラマーと対峙するのは初。(トタニ談)
風に舞う桜の花びらもまた美しい…イメージの音色のベーシスト戸谷さん❗️演奏中の表情は河口へと広がっていく『川』の様に包容力を感じます。この2人がどうなるかご注目をば❗️(摩子談)


9月11日(日) ライブ 18:30~ 前売2500円 当日3000円
  「ジュテーム兄弟」 御器所なんや武道館
   最鋭輝(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)

  
予約各アーティストまで
  
ムード界とパンク界のジャンルを超えて「なんや武道館」に集結!合言葉は「ジュテーム」どうぞお楽しみに!


9月14日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  谷向柚美(voice)
  笠井トオル(b)
  


9月15日(木) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2500円
  でらハッピィ♡2デイズ コトバノヤイバ ウタノキバ キタカラノシカク Day1
  
でらハッピィ♡ジョイント 【高畑ひらくvs.森香】
   高畑ひらく(vo,g)
   森 香(vo,g)
 
内包世界のビッグバンを聴く。
福島県喜多方市から来たる北方訛りのラブソングと誰も歌にしない題材を取り上げた文学系シンガー高畑ひらく。
一見のどかな風態で素朴な言葉を積み重ねていくのだが、気がつけば世界を心をスパッと切っている。そしていやがおうにも脳内宇宙が膨張していく。油断出来ないぞ。


9月16日(金) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2500円
  でらハッピィ♡2デイズ コトバノヤイバ ウタノキバ キタカラノシカク Day2
  でらハッピィ♡ジョイント 【竹内一成vs.森香】
   竹内一成(vo,g)
   森 香(vo,g)

 
竹内一成、長野県佐久市出身。小学生の頃家出をして以来、日本中を流離う生粋の放浪者、持て余すほどの音楽センスと構築力。狂気とセンチメンタリズムの間で叫ぶその歌に聞く者は強烈な非日常感に打ちのめされる。ありきたりの日常の中で噛み砕いて呑み込んできた誰もが持っている悔しさにこんなにも正面から挑んでいる歌を聞いたことがない。


9月17日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  武藤宏之(electronics)
  Kaoru(performance)
 

パフォーマーのkaoruと、エレクトロニクスの武藤宏之がはじめてデュオをやります。
基本フリーインプロですが、ダイナミックな表現を得意とする二人が故、極限まで突き進んでしまう可能性が。
なので、敢えて「謐/洩」というテーマを設けて演奏をします。断崖絶壁すれすれに立つ二人の演奏をお楽しみに。


月18日(日) ライブ 開場18:15 開演18:30 21時30分終演予定 観覧料金 予約/当日共に1000円(別途飲食代)  スラムエントリー1500円
   NSWS予選#5
スラム(勝ち負けのある大会)NSWS予選と
ゲストライブ、
ひらやまやすし
(主催・鈴木陽一れもん)

 



9月21日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  原れいこ(vo,p)
  臼井康浩(g)

 
今までの即興ライブに、今回は原れいこのピアノ弾き語りによるオリジナル曲も取り込んで、様々な表情を期待できるDUO


月22日(木) ライブ 19:30~ 2500円
  ナベジ(vo,g)
  NAOMI(vo)&MOJO(vo,g)

  


月23日(金・祝) ライブ 19:30~ 2500円

  NOUS(ヌース)[柳川芳命(as) 菊池行記(electronics) 小林雅典(g)]
  うすらび[利光曉子(g,vo)+川口雅巳(b,vo)+諸橋茂樹(perc)]
約9か月の沈黙(と言うか只の怠慢)を破る<NOUS>、東京からサイケデリック、アンダーグラウンドなロックシーンで活動してきた3人による<うすらび>の2メンのライブです。両バンドとも言葉では説明できない演奏なので、実際に聴いていただくのがよろしいかと。(やな)
 
 
NOUS(ヌウス)
2019年9月、納屋橋の特殊音楽バーSCIVIASで行った菊池行記electronics、小林雅典guitar、柳川芳命alto-saxのセッションを起点に、<NOUS>としてバンドの活動を始める。同年11月に今池の海月の詩、翌2020年1月に同じく海月の詩で<ナカタニタツヤ+河端一>、<Hyakuyoso>と共に出演。同年3月には京都Zac Baranに<MUK(Kei-K、Take-Bow、Meg Mazaki)>と共に出演。以後コロナ禍のため予定したいくつかのライブは中止になったが、2020年8月、11月にはなんやにてワンマンでライブを再開。12月には四日市Take Zeroでのフリージャズ忘年会に出演。2021年6月なんやでワンマンライブ、12月SCIVIASにて<WS+NOUS>で出演。今回のなんやでの出演は、9か月ぶり通算9回目のライブとなる。

うすらび
利光暁子(vo,gt) 
90年代後半より女性ロックバンドDoodlesで活動開始、ギューンカセット、アルケミーよりアルバムをリリース。ソロでも演奏する他、JOJO広重のバンドにもギタリストとして参加。あみのめでの活動を経て、2019年うすらびを結成。
川口雅巳(b) 
自身のバンドニューロックシンジケイトを中心に、灰野敬二のTHE HARDY ROCKS、裸のラリーズどろんこのLOS DORONCOSで活動する傍ら、即興系ミュージシャンとのセッションも頻繁に行っている。
諸橋茂樹(per) 
90年代より川口と共にサイケロックバンド、ブルームダスターズで活動、現在は魔術の庭、宇宙エンジンなど東京アンダーグラウンドシーンの中心的バンドにドラマーとして参加している。
 


9月24日(土) ライブ 19:30~ 2500円
  アンバーランバー

 

【amber lumber】
ウイスキーボイスと呼ばれるONE&ONLYな歌声の持ち主森永JUDYアキラと、HM/HR界で活躍中の山本征史が出会い2017年1月結成。
アコースティックギターとアコースティックベースというシンプルな編成だけど信じられないぐらいグルーヴィー!ジャンルの垣根を越えたグルーヴ、エモーショナルな楽曲に要注目!!


9月25日(日) ライブ 18:30~ 2000円
  
3といふ」〜counting〜
   浅井一男(electronics)
   サイン加藤(performer)
   かかむ あきこ(performer)

 
雑音行狂楽…浅井一男、気体を操るゼンエイパフォーマー…サイン加藤、体響人…かかむ あきこ、3人の繰り拡げる すう の世界。-その壱-


9月26日(月) ライブ 19:30~ 2000円
  畠山智行(vo,g)
  
畠山智行
津軽魂のアルバムもおかげさまで完売間近となり
津軽弁アルバムを受け止めて応援して頂いた皆様に
感謝を込めて津軽弁歌、標準語歌半々のセカンドアルバム作りました「津軽の風」
どうぞ皆さま可愛がってやってくださいませ。



9月30日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


10月1日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  ちすんトリオ [李 知承(イ チスン)(vo,g)+芳賀まさひろ(g)+すだっち(ダンボールドラム)]
  
李 知承 在日韓国人三世、日本で一番在日が生活する街生野区で生まれ育ち、その生活の中から生まれた唄を弾き語ります。1962年生まれ。
心動かされる歌を歌うイーチスン、強力に歌いきる。迷っても歌いきる覚悟ができている。だからおもしろい。しっかりと聞かせてくれるよ。芳賀さんのサポートが美しいし、すだっちの段ボールドラムは、段ボールだから段ボールだけど、切なくおもしろい。


10月2日(日) ライブ 詳細未定
  impromptus [Tetsuo MITANI(fretless bass)+Blacky(Voice)]
 

独自の音楽を追求してきた2人が闇夜に響きたる瞬間作曲的即興の世界へと皆様を誘います。
演奏開始までお互い何が起こるか予測不能…乞うご期待。



10月4日(火) ライブ 19:00~ 1500円
  Mr.F(一人歌い)
  MOCHA(バレエ・ハープ弾き語り)
  TOKO(vo,b)
 
商業主義の悪魔祭ハロウィンを打倒する意味と
地球を天国のようにしたいという思いで始めたAngel Night。
3回目の2022年はライブで楽しくお過ごし下さい。
どのアーティストも天使にまつわる曲を披露します。
今宵、なんやは天国に!!



10月5日(水) ライブ 19:30~ 2000円
 「京都・Jazz in ろくでなしの横ちゃん(Ds)が初登場」
  横田直寿(ds)
  ガイ(g)
  山口啓子(ts)

  石渡岬(tp)
 
 


10月7日(金) ライブ 19:30~ 投げ札
  小埜涼子(as) ソロ
 



10月10日(月・祝) ライブ 19:00~ 2500円
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。



10月14日(金) ライブ 詳細未定
  小野浩輝(electronics)

  野口UFO義徳(djembe)



10月15日(土) ライブ 詳細未定
  元橋たいぞう(vo,g)
  サガシュウ(vo,g)
  ICHI (vo,g)
 
サガシュウ
憤りを噴火する。
でもその行く先は考えていない!
愛しかないのだから。

 
ICHI 京都在住のSSW。ビートニクス的な弾き語りを旨としています。


10月16日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  樋口智美(vo,g)
  幻一郎(vo,per)
  フウジン(vo,key)



10月19日(水) ライブ 詳細未定
  吉田隆一(bs,fl)
  
江藤良人(ds)
 
これは、見たい!力強いドラマーと力強いサックス!


10月21日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和&成川修士ギターデュオ
★オリジナルを中心にコンテンポラリーなジャズの世界へ。
 
オリジナリティ豊かな世界を表現するコンテンポラリーギタリスト、伊藤史和
ギブソンギターコンテスト優勝の経歴を持つ名手、成川修士



10月23日(日) ライブ 詳細未定
  佐藤幸雄(vo,g)


10月28日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


10月29日(土) ライブ 詳細未定
  
2x3 vol.4
  菊池行記(electronics)
  マツダカズヒコ(g)

   他


10月30日(日) ライブ 19:00~ 2500円 詳細未定
  芸能佐伯組[佐伯武昇(ジャンクパーカッション、銅鑼、ラッパ...)+香村かをり(韓国伝統楽器)+山澤輝人(sax.fl)]
   


11月3日(木・祝) ライブ 詳細未定
  菖蒲谷徹(key)


11月4日(金) ライブ 19:30~ 予約3000円 当日3500円
  PSM [満園英二(ds)+他]


11月5日(土) ライブ 詳細未定
  越山太鼓屋(ds)
  木全摩子(ds)
 


11月6日(日) ライブ 19:30~ 2500円
  野口UFO義徳(djembe)+石渡岬(tp)
  glow [武藤祐志(g)+mizuki(g)]

 
 
glow ジャズ・メタリックプログレ・民族音楽・即興など様々なユニットに参加するギタリスト武藤祐志。
変則チューニング・タッピングを駆使して美しくも変拍子満載のオリジナルを創るmizuki。
2人の静寂アンビエント系ユニット「glow」のファーストアルバムレコ発ライブです。
幻想風景的音楽の世界に是非!



11月10日(木) ライブ 詳細未定
  武田理沙
  小埜涼子(as)


11月11日(金) ライブ 詳細未定
  佐藤研二(cello)
  早川岳晴(contrabass)

 
この二人のベーシストを御存じの方ならば、この二人の組み合わせによる演奏が、とんでもなくおもしろそう、と思うでしょう。
佐藤さんは、ベースでなくチェロを、早川さんは、コントラバスでの演奏。何とも贅沢な夜だ!
この二人を御存じない方が見たならば、びっくりしてひっくり返ってひょん、てなことになってしまうよ!



11月12日(土) ライブ 詳細未定
  「極彩音サーカス5」

   昭和どんちゃらリン[あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)]

 
 
【昭和どんちゃらリン】★大人お馬鹿バンド★
歌と芝居が混ざり合ったようなファンシーでシュールな毒入りソングを歌います。
あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)



11月25日(金) ライブ 詳細未定
  渡辺隆雄Trumpet
  早川岳晴Contrabass

 


11月26日(土) ライブ 詳細未定
  ピラニカ


12月2日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  RTZ [武藤祐志(g)+加藤雅史(b)+大森ひろ(ds)]

 
前回のライブは『すごくいい演奏だった。ワクワクした。武藤くん、野性的な演奏から穏やかな美しい演奏まで、取り揃えて見事だった。ルーパーの使い方も上手。加藤さんもベースをブインブイン鳴らしてワイルドだった。全力が出し切れている感があって、いい演奏。大森さんも曲調を見事にとらえて、締まったいいドラミング。』


12月4日(日) ライブ 詳細未定
  
イトギクモナカ[出雲茉紀子(vo,key)+鵜飼恭子(vo,key)]
  森てる夫[沖テル夫(vo,g)+森真人(vo,g)]


12月10日(土) ライブ 詳細未定
  glow [武藤祐志(g)+mizuki(g)]
  小埜涼子(as)+加藤雅史(contrabass)
 
glow ジャズ・メタリックプログレ・民族音楽・即興など様々なユニットに参加するギタリスト武藤祐志。
変則チューニング・タッピングを駆使して美しくも変拍子満載のオリジナルを創るmizuki。
2人の静寂アンビエント系ユニット「glow」のファーストアルバムレコ発ライブです。
幻想風景的音楽の世界に是非!



12月17日(土) ライブ 19:00~ 2000円
  元橋たいぞう(vo,g)
  ツリーポット
  昭和どんちゃらリン
[あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)]
  川合ケン(vo,ウクレレ)

 
ザ・ツリーポット
ごきげんよう。ザ・ツリーポットです。
アカギ萌絵(ピアノ、うたなど)なお(ギター、うたなど)の二人組ユニット。
カラフルポップでアングラ!かわいくレトロでガラクタ!音楽で演劇!
ザ・ツリーポットの自作自演自由自在まかふしぎサウンドをお楽しみください。

 
【昭和どんちゃらリン】★大人お馬鹿バンド★
歌と芝居が混ざり合ったようなファンシーでシュールな毒入りソングを歌います。
あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)



12月28日(水) ライブ 詳細未定
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。





2023年


1月7日(土) ライブ 19:30~ 2500円
  ワタナベマモル(vo,g)
  Terry(vo,g)
  
栄光の組み合わせ。新春の陽光の中、光に満ちたライブをお送りいたします。