nanya   イベント     

なんや営業時間の短縮・変更について

愛知県からの「まん延防止等重点措置」による営業時間短縮要請に応じ、4月20日(火)から5月11日(火)まで、営業時間を午後4時から午後8時まで、といたします。
酒類の提供は、午後7時までとなります。酒類以外のオーダーストップは、午後7時30分です。

 営業時間 午後4時から午後8時まで (4月20日(火)から5月11日(火)までの間)

よろしくお願いいたします。


愛知県からの「緊急事態宣言」による営業時間短縮要請に応じ、5月12日(水)から5月31日(月)まで、営業時間を午後4時から午後8時まで、といたします。
酒類の提供は取り止め、酒類の店内持込みはお断りいたします。オーダーストップは、午後7時30分です。

 営業時間 午後4時から午後8時まで (5月12日(水)から5月31日(月)までの間)

よろしくお願いいたします。


ライブは、時間を変更(前倒し)して行う予定です。

ライブは、、人数に制限をかけて、やっていきます。
 
1、マスクの着用をお願いいたします。
 2、ご入場時のアルコール消毒をお願いいたします。検温にご協力ください。
 3、ご来店時に連絡先のご記入をお願いいたします。
 4、定員は10名とさせていただきます。
 5、体調のすぐれない方は、ご入場をご遠慮ください。またの機会にお願いいたします。



どうぞよろしくお願いいたします。



   過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

  ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
  ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
  (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

  レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
  無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

 記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 公演前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)


2021年


5月13日(木) ライブ 2階開場18:00 開演18:30 1500円 予約必要15名限定(中止となりました。)
  『イカす!アイドルパラダイス3』
   出演・鈴木陽一レモン、梅乃ジンタ、ももねさき、ゲスト:夏宮みずほ、杉野菜子(なないろミルキーウェイ)
 

大阪のレジェンド地下アイドル、ももねさき(さきそん)が問う!
「名古屋にオモロいアイドルおらんのけ??」
名古屋のドルヲタ、レモンとジンタが地元アイドルを紹介するシリーズ企画。



月14日(金) ライブ 2階開場17:00 開演17:30 2000円(開演時間が変更になりました。)
  ナベジ(vo,g)
  附柴亜弥(vo,g)

  
ナベジさん、いつでも全開。ギターがジャンジャカ、ノリよくかきなり、声が震え、あなたのハートを直撃!!いつの間にか、その音のとりこになっているよ。しっかりとした声とギターで足腰の強い演奏。迷いみたいなのがなくなって、押してくるのがいい。気持ちがグッと入ったライブを展開する。

亜弥さんも進境著しく、自分に負けない演奏をする。


月15日(土) ライブ 19:30~ 2000円(7月18日(日)に延期となりました。)
  マサタケダ アナログバーボンズ [マサ・タケダ(vo,g)+中野恭子(fl)]

  キタアカゴ(than)(vo,g)
  進藤宏希(vo,g)
 
マサ・タケダ+中野恭子 ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
 
キタアカゴ thanのキタさんは、赤子ちゃんというダンサーと二人で
 
進藤宏希 宝塚生まれチャゲアス育ち、あるきっかけで中二の夏から狂ったように曲を作り始める。
静かに色んなものに触れては失って、現在は本人曰く「食うためじゃなく生きるために歌っています」
見た目が豆に似てると言われている。



5月16日(日) ライブ 18:00~ 予約2500円 当日3000円(開演時間が変更になりました。)
  
Trio Oddball
   渡辺隆雄(tp)
   臼井康浩(g)
   ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム~ブラジルとロックが激しく交わる場所。ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする、熱く激しいインストトリオ。あなたのハートに、トランペットが突き刺さり、ギターの自由さが覆いかぶり、パンディエロが地響く!!!!!!


5月17日(月) ライブ 19:00~ 2000円(開演時間等、検討中です。)
  有本羅人(tp,bcl)
  古池寿浩(tb,electronics)
   ゲスト:小野浩輝(electronics)

 
有本羅人(トランペット・バスクラリネット奏者/フォトグラファー)
卯年生まれ。金管、木管の二天一流。少年期に様々な黒人音楽に傾倒した挙げ句、本場のJazzを求め渡米するも更なる土着の文化を求め帰国、後、三上寛やデカルコ・マリィ(アングラ)といった自国に蠢く強烈な表現者達と出会い喇叭吹きとしての活動を再燃させる。未だここに存在しない新しい音を求め、自身のJazzを演奏するバンド「兎に角」、又、高岡大祐(tuba)との五線譜を用いないトリオ「Bright Moments」を結成。更にはドラマー芳垣安洋のNu Art Ensemble「MoGoToYoYo」やピアニスト西島芳との三管ユニット「Ensemble Shippolly」等、数バンドに所属。特に同世代のギタリスト、ルイリロイとのユニット「ラビリロイ」「Lenz」は関西では稀有なバンドとして注目を集める。現在は国外にも活動範囲を広げ、2017年にはオーストリアのトロンボ二スト、Werner Puntigamと現地にて作品を録音。最近では世界中に点在する先鋭的な音楽家達を自身の経営する写真スタジオに招聘し様々な形のコンサートを企画している。
 
古池寿浩:トロンボーン担当
即興演奏によるセッション、および多彩な音色を用いたソロ演奏などを中心に、
ジャンルを問わず独自のトロンボーン演奏を追求。近年はエレクトロニクスを用いた演奏も模索中。
自己のトリオバンド「ふいご(中尾勘二reeds、関島岳郎tuba)」では作曲も担当。
その他に中尾勘二トリオ、藤井郷子オーケストラ東京、などのバンドで演奏したりしている。
現在名古屋在住。

 
小野浩輝
コンピューター、iPad、様々なエフェクトを使った即興性の強い電子音楽。ノイズ寄り。
舞台のための音楽、ギターもたまにやります。


月18日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


5月20日(木) ライブ 開場18:30 開演19:00 予約3000円 当日3500円(7月への延期で、検討中です。ご予約の方、そのままの整理番号が使えます。決まりましたら改めて連絡させていただきます。)
  山田晃士(vo,key,g) 独り舞台巡業 『怠惰であれ』
〇予約:なんやのみ受付 4/18(日)10:00~ 受付開始 メールにて 宛先 nanyagokiso@wing.ocn.ne.jp
4/22(木)以降は電話でも受付
 


5月21日(金) ライブ 18:00~ 投げ銭(開演時間が変更になりました。)
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


5月22日(土) ライブ 18:00~ 1500円(開演時間が変更になりました。)
  Loveless [たかし(vo,b)+石原(ds)]
  TOKO(vo,b)
 
 
毎年恒例、冬のLOVELESSが初夏に回ってきた。TOKOさんと共に、音楽の本質を気負わず、あっさりと見せてくれる。これを見ときゃあいいんだ。違う、でも正解。同じ土俵の二組で新春早々じゃあなくなったけど、自分の立ち位置の確認を。


5月23日(日) ライブ 17:30~ 予約2800円 当日3300円(延期となりました。日程調整中)
  佐藤研二(cello)
  早川岳晴(contrabass)

  
この二人のベーシストを御存じの方ならば、この二人の組み合わせによる演奏が、とんでもなくおもしろそう、と思うでしょう。
佐藤さんは、ベースでなくチェロを、早川さんは、コントラバスでの演奏。何とも贅沢な夜だ!
この二人を御存じない方が見たならば、びっくりしてひっくり返ってひょん、てなことになってしまうよ!



5月25日(火) ライブ 19:00~ 1000円開演時間・出演者・料金が変更になりました。
  野道幸次(sax)
  濱田千枝(fl)出演がキャンセルされました。)
  野口UFO義徳(djembe)
  上野智子(ds)
 
「吹いて叩く人々」穴があれば吹きたく、皮があれば叩きたい。原始から続く衝動のインプロビゼーション(野口)
楽しく音遊びします!(野道)


5月28日(金)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


5月29日(土) ライブ 18:00~ 2000円(開演時間が変更になりました。)
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)]+笠井トオル(b)

 

いいバンドです。どうか、ぜひ、見に来てやってくださいまし。6月は、早川岳晴さんと、7月は、Plastic Dogs とやります。勢いに乗って飛びます!(といいな。)


5月30日(日) ライブ 17:00~ 2000円(開演時間が変更になりました。)
  鮭オーケストラ(vo,g)
  丸橋ミケ(vo,g)
  ハナクソ(vo,g) from 高知
 

鮭オーケストラ君、勢いを作っていく。勢いに乗ってガンガンやっていくんだけど、よく聞くと、しっとりとしたいい曲が多い。よく聞くと、声も良く出ているし、ギターもうまい。自分では「旅芸人」といっているな。でも音楽家だな。
 
まるばし-みけ【丸橋 ミケ】
1ネコ科ネコ目霊長類、
1986/08/25埼玉県深谷市産。AB型。
2 ギター一本で弾き語りをしている。
3バンド「黒猫財閥」
(くろねこざいばつ)主宰

 
ハナクソ君、まっすぐストレートすぎる人で、こちらの心が揺さぶられる。独特の動き、独特の声、すごい汗。ぜひ、見に来て頂きたい。


6月3日(木) ライブ 詳細未定
  梅津和時

  多田葉子
 



6月4日(金) ライブ 19:00~ 2000円
  新井田文悟
(b)
  音のひと ゆうな
(篠笛 和太鼓 踊り)
 

久しぶりに、無国籍な即興デュオ、ゆうな文悟、なんやに登場します!
2人の紡ぎ出すメロディやビートを是非とも堪能しに来てくださいね!
アフターセッションも予定しております。


6月6日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  
Here&Now なんや21 vol.4 ~水無月に咲く~
   Shuwaters
   MOCHA
  


6月10日(木) ライブ 19:00~ 投げ銭
  トオルコハ゛ヤシ(vo,b)
  かいとかいだ。[甲斐ヒロシ(vo,g)+かいだむつみ(acc)]
  シャケとマヒマヒ楽団とハチェットおじさん

   

ヘ゛ース弾き語りシンカ゛ーソンク゛ライター。
全国各地へ行き、ライフ゛ハウスや野外フェスのみならす゛、カフェやハ゛ー、居酒屋なと゛歌わせてもらえる所か゛あれは゛何処へて゛も歌いに行く。
旅のこ゛縁て゛CMタイアッフ゜やイメーシ゛ソンク゛なと゛も手か゛けなか゛ら活動を続けている。
ヘ゛ースという音数の少ない楽器に持ち前の柔らかい声て゛誰か一人て゛も共感してもらえる歌を歌いに、ヘ゛ース一本て゛全国を旅するシンカ゛ーソンク゛ライター。

かいとかいだ。
・ 甲斐ヒロシ
等身大の真っ直ぐな言葉と旋律をギターで弾き語るソングライター
・かいだむつみ
音楽ジャンルに囚われず、独自のスタイルで進化し続けるアコーディオン奏者
異色のふたりがタッグを組み、現在は愛知県を拠点にライヴ活動中

シャケとマヒマヒ楽団とハチェットおじさん
2018年に結成。
ジャンルにとらわれず、自由気ままな暴飲暴食ユニット。
今回はアコーディオンとタンバリン編成で出陣します!


6月11日(金) ライブ 19:30~ 2500円
  原れいこ(voice)
  臼井康浩(g)
  亀山淳弥(g)
 
個性溢れる3人のミュージシャンによる初組み合わせ!
即興、オリジナル曲、さまざまな音の世界をお楽しみください



-----------------------------------------------------------------
6月12日(土) ライブ 開場17:30 開演18:30 予約2500円 当日3000円  
Tokuzoにて 
 
昨年6月13日に予定されていたpuyo還暦ライブの延期ライブ
 昨年も規模を縮小してやりましたが、今年も規模を縮小してやります。1年たっても、コロナ禍は収まりませんでした。でも、今年は予定通り、東京からの音楽家をお招きして開催します。

 昭和爆音婦人会
 渡辺隆雄(tp)+早川岳晴(b)
 人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)]+早川岳晴(b)+笠井トオル(b)

どうぞお越しください。
 

 
-------------------------------------------------------------------------


6月13日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  NOUS(ヌース)[柳川芳命(as) 菊池行記(electronics) 小林雅典(g)]
 
「前回はどんなふうにやったかな?」と印象が薄れた頃にやるユニットNOUSです。
アンビエントであろうがハードコアであろうが、意識の中ではかなりの集中度とスピードで音を発していることは確かです。
まるで過酷な修行のようなプレイです。(やな)

 


6月18日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。



6月19日(土) ライブ 19:30~ 投げ銭
  『三人会2021・初夏 イマイ"angel"トモハル×谷向柚美×みつひろかつとし』
   イマイ"angel"トモハル(vo,g)
   谷向柚美(vo,key)
 
  みつひろかつとし(vo,g)

各々フロント又はリーダーを務めるバンドに所属しておりますが今回はソロで集います。
三人寄れば文殊の知恵
何が飛び出すかは当日のお楽しみ

 
イマイ"angel"トモハル
釧路公立大学軽音楽部出身
名古屋で活動するバンドSKYLARKING、Gazpachosで
ギターと歌を担当
ソロ活動を始動
いま弾いてみたい曲を弾く
カモナマイハウススタイル

谷向柚美
名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒業。
在学中JAZZに心を奪われ、国内外でジャズを学び活動を始める。「声」という楽器の可能性にチャレンジし、即興演奏を始め、ソングライティングしているリーダーバンド「Flux and Flow」1st.アルバム「A White Egret」を2016年9月に全国リリース。その他、様々なユニットでライブ活動を広げる。

みつひろかつとし
ソロ活動はもちろん、ジャイブやデキシーなど、古き良き時代の音楽を愛する弾き語りシンガー。ギターやバンジョーを片手に、イベントやお祭りステージを飛び回ります。


6月20日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  『ヒザフェス2021』
   
キシモトジュンイチ(vo,g)
   松村よしひろ(vo,g)

チケット予約はこちらからお願いします。https://ssl.form-mailer.jp/fms/1f5e2b00382118

 


6月22日(火) ライブ 詳細未定
   畠山智行(vo,g)
  
畠山智行
私の思いが一番伝えられる言葉が方言でした

この思いをかっこいい音楽にのせて歌いたい。
それが津軽弁ロックシンガー畠山智行のアルバム津軽魂です。
先ずは私の思い、津軽の風に触れて見て下さい。
津軽弁で歌いたくて東京上京し、一度挫折し役者になる、その後28年の時を経てどうしてもやりたくて自主製作にてアルバム津軽魂を発売
津軽の風を感じでもらうべく只今、全国ライブ中



6月23日(水) ライブ 19:30~ 2000円
  三者三陽 vol.2
  
 高橋伸明(ex.No∞無)(vo,g)
   小向 定(vo,g,key)
   元橋たいぞう(vo,g)
   
高橋伸明 1970年生まれ。愛知県出身 2008年自分の体験から感じる真実を詩に書きたいとギターケースとリュックを持って歩いて唄の旅に出る
あるようでないような宙を描きながら、シンプルなコード進行にのせたメッセージソングを唄う

小向定(こむかいさだむ) 1970年生まれ 愛知県在住 シンガーソングライター きれいな川と風が好き


6月25日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

   ゲスト:奥村俊彦(pf)
 
 



6月26日(土) ライブ 19:30~ 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤と太鼓のデュオ。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!今宵も「なんや」で待っております。


6月27日(日) ライブ 詳細未定
 
「曲線carve 6」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。



7月2日(金) ライブ 19:00~ 投げ札
  小埜涼子 ソロ
 



7月3日(土) ライブ 19:30~ 100円
  草莽妖艶奇音祭
   三浦史洋スペシャルロマンチックバンド [三浦史洋(vo,g)+ひだかひとみ(vo,g)+puyo(as)+G子(vo,g)+中西健雄(per)]



7月4日(日) ライブ 詳細未定
  でらハッピィ?ジョイント 【白根キヨマロvs.森香、そして蘭ちゃんも参入!】
   
森 香(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)
  
岐阜の歌う核弾頭とは白根キヨマロのことだ。
ドカンドカンとハートを撃ち抜く歌に身を晒してみるがいい。「元気」になるから。ところで、今の世の中で生き抜ける一番の力ってなんだと思う?「元気」だよ。森香はそう思います。来てね。



7月10日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
  
Here&Now なんや21 vol.5
   Shuwaters ソロ
   リメ ソロ

 


-----------------------------------------------------------------------------
7月16日(金) ライブ 開場18:00 開演19:00 予約2000円 Tokuzo にて
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)+笠井トオル(b)]
  Plastic Dogs [小埜涼子 (sax)+武藤祐志 (grind-guitar)+林剛史 (heavy-guitar)+上ヱ地宏太 (drums)]

 
 

---------------------------------------------------------------------------------


7月17日(土) ライブ 詳細未定
  松本卓也(sax)
  照喜名俊典


月18日(日) ライブ 19:30~ 2000円
  マサタケダ アナログバーボンズ [マサ・タケダ(vo,g)+中野恭子(fl)]

  キタアカゴ(than)(vo,g)
  進藤宏希(vo,g)
 
マサ・タケダ+中野恭子 ジャズやブルース、フォーク、カントリー等アメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。マサ自身が尊敬する吾妻光良、有山じゅんじ、長見順、オレンジカウンティブラザーズ飯田雄一とも共演し、各ファンからも評価を受ける。
 
キタアカゴ thanのキタさんは、赤子ちゃんというダンサーと二人で
 
進藤宏希 宝塚生まれチャゲアス育ち、あるきっかけで中二の夏から狂ったように曲を作り始める。
静かに色んなものに触れては失って、現在は本人曰く「食うためじゃなく生きるために歌っています」
見た目が豆に似てると言われている。


7月23日(金) ライブ 19:30~ 投げ銭
  Aco*ouch‼︎!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch‼︎! なサウンドでお送りいたします。


月5日(木) ライブ 詳細未定
  ナベジ(vo,g)
  
ナベジさん、いつでも全開。ギターがジャンジャカ、ノリよくかきなり、声が震え、あなたのハートを直撃!!いつの間にか、その音のとりこになっているよ。しっかりとした声とギターで足腰の強い演奏。迷いみたいなのがなくなって、押してくるのがいい。気持ちがグッと入ったライブを展開する。



8月21日(土) ライブ 19:30~ 詳細未定
  Here&Now なんや21 vol.6
   Shuwaters
 



8月28日(土) ライブ 詳細未定
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。


9月11日(土) ライブ 詳細未定 2000円
  Plastic Dogs [小埜涼子 (sax)+武藤祐志 (grind-guitar)+林剛史 (heavy-guitar)+上ヱ地宏太 (drums)]

 
 



9月26日(日) ライブ 詳細未定
   森 香(vo,g)
   酔いの月 [ひさぼん(vo)+出雲茉紀子(p)]
  
ピアノ「出雲麻紀子」とボーカル「ひさぼん」が作り上げるドラマティックオペレッタユニット「酔いの月」。二人がよく取り上げる「クルトワイル」的な歌世界は味わい十分。ひさぼんの野太い声は唄に宿る祈りの力を存分に引き出す。唄は祈りと言い切って歌って来た森香と作り出す濃厚な時間にご期待あれ。


10月24日(日) ライブ 詳細未定
  新井田文悟


12月28日(火) ライブ 詳細未定
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。