nanya   イベント     

なんやは、5月19日(火)から31日(日)までの営業時間を、午後4時から午後9時とさせていただきます。酒類の提供は閉店までOKです。テイクアウトも同様に引き続き行っていきます。定休日は、月曜日です。
どうぞよろしくお願いいたします。
(愛知県は、法に基づく国の緊急事態宣言の対象区域から解除されたことに伴い、休業等の協力要請を緩和し、飲食店の営業時間短縮の要請も緩和しました。)

テイクアウトもあります。


よろしくお願いいたします。

         なんやでライブ・上映会・芝居などやってみたい方は、こちら

         過去の出来事を見たい方は、こちら



なんやでは、以下の催しが予定されています。

   ライブは2階で行われます。この時、1階は、通常営業をしています。
   ライブを知らずにお越しになり、ライブはいいや、という方も、お気軽に1階へお入りください。
   (通常営業ですが、ライブ中は、BGMはながれません。)

   レコードコンサートの表記のあるものは、なんやに流れる音楽の選曲をその方におまかせするもので、通常の営業と変わりません。
   無料です。(飲食代は、必要です。)普段と違った選曲を、お楽しみください。

  記載されている料金以外に、飲食代が別途必要です。

★予約受付方法: 公演前日までに、なんや052-762-9289まで電話で、または、メールnanyagokiso@wing.ocn.ne.jp 宛メールまたは メールでの予約をお願いいたします。イベント名とその日付、お名前と人数、連絡先をお知らせくださいませ。
(留守番電話へのメッセージの録音だけでは予約の成立になりません。また、なんやの電話はかけてきた方の番号が表示されませんので、こちらからかけなおすことはできません。メッセージの中で、明確にご自分の番号を録音された方には、こちらから電話いたします。)



2020年


6月5日(金) ライブ 19:30~ 1500円
  ダグ伊藤(key)
  坂田こうじ(ds)
 



6月11日(木) ライブ 19:30~ 2800円
  三上寛
 



次は、なんやで、ではありません。――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Puyo還暦なのでライブします!“どうもすいません”
は、来年2021年6月12日(土)に延期!
今年は、規模を縮小して、地元出演者のみのライブだけを開催します!

6月13日(土) 得三にて 開場18:00 開演19:00 2000円 (限定40名 予約をおすすめいたします。)
  昭和爆音婦人会+puyo(as)
  足立明彦[リメ](vo,g)リメソロ!feat.菊谷剛士(g) +puyo(as)+よっぴん(b)
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)+一ノ瀬大悟(contrabass)]

還暦ライブとしては、来年に延期ですので、今年のライブは、単なる普通のライブとして開催したいと思っています。
 
 
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


6月19日(金) ライブ 19:30~ 3000円
  W.C.カラス(vo,g)
  青木マリ(vo,g)

  


6月20日(土) ライブ 詳細未定
  神田綾子 (voice) シカゴから帰国した方です
  Mia Zabelka (violin) from ウィーン ジョンラッセルなどとも共演しているベテランの方です。ttps://youtu.be/XAkkt5oYrKU
  臼井康浩 (g)



6月26日(金) ライブ 19:30~ 2000円
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

 



6月27日(土) レコードコンサート 18:00~翌1:00 無料
  
66・63年目のROCK'N'ROLL! 恒例 FM HOURVol.30
    京マチ子の夜、明星の原節子 或は夜明けの浅川マキ、明日待子・・・
   
選曲 : トキオ , Mr.F

 


6月28日(日) ライブ 詳細未定
  元橋たいぞう(vo,g)
  かんた(vo,g)
 
 



7月5日(金) ライブ 19:00~ 投げ銭
  音のひと ゆうな
  サイン加藤


7月11日(土) ライブ 開場18:00 開演18:30 前売2800円 当日3300円 2ステージ
  「名古屋でフォークソングを唄おう!」 唄い処「名古屋なんや」
  【出演】CRZ CRZ~知らず知らず(修豚・前田カシ・最鋭輝)

(予約先)薔薇屋敷レコード motoki4510@gmail.com 予約受付開始日 4/1~
 
【CRZ CRZ~知らず知らず~プロフィール】
修豚(トンシュー)、前田カシ(カーシー)、最鋭輝(モーヤン)の3人によるフォークグループ。以前からバンドや弾き語りイベントで共演していたが、2018年秋、イベント最後のセッションタイムにてフォークソングで盛り上がり、その場でフォークグループ結成発表!ライヴでは、すべてCコードから始まる懐かしのフォークソングメドレーが名物となっている。オリジナル曲続々製作中!先日結成1周年を迎えて知らず知らずに勢力的に活動中!


7月12日(日) ライブ 19:30~ 詳細未定
  ジャジャ岩城(vo,g,ハーモニカ,口琴,ベンガルの足鈴グングル)
  皇帝魚(vo,g)
  子宮良太(vo,g)

 


7月17日(金) ライブ 詳細未定
  鷲見雅生(b)
 


7月18日(土) ライブ 詳細未定
  大島賢治(vo,g,ds)


7月19日(日) ライブ 詳細未定
  plastic dogs [小埜涼子(as)+武藤祐志(g)+林剛史(g)+上ヱ地宏太(ds) ]
 


7月23日(木・祝) ライブ 詳細未定
  森 香(vo,g)
  大谷氏(vo,g)&とっちゃん


7月24日(金) ライブ 詳細未定
  
 room517
    鈴木茂流(elec.bass)

    谷向柚美(voice)
     他
 


7月25日(土) ライブ 19:00~ 前売(予約)2000円 当日2500円
  水内ふまじ
  
モンスターロシモフ
 
 


7月29日(水) ライブ 詳細未定
  新井田文悟(b)


8月8日(土) ライブ 詳細未定
  ELK
  
ELK
広島県出身のシンガーソングライター。音楽を志し、単身上京。路上で歌い始める。
泉谷しげる氏/忌野清志郎氏共同プロデュース「紅白をぶっとばせ!」への参加
内田勘太郎氏(ex.憂歌団)、三宅伸治氏(ex.タイマーズ)、加奈崎芳太郎氏(ex.古井戸)、小林和生氏(ex.RCサクセション)、新井田耕造氏(ex.RCサクセション)などのオープニングアクトを経験
杉山章二丸氏(ex.タイマーズのDr)とのバンド活動
音楽評論家の鳥井賀句氏に勧められ、渋谷「青い部屋」(戸川昌子氏オーナー)への出演
弾き語りで国内ツアー
2016年、2017年アルバムを全国リリース
現在もアコースティックギター弾き語りスタイルでツアー活動中
Official site
http://elk.mods.jp/home/index.html
Respect:
忌野清志郎/HARRY/STREET SLIDERS/SION/GROOVERS/ROOSTERS/山口冨士夫/村八分/サンハウス/HEAT WAVE/友部正人/吉田拓郎/ etc...


8月14日(金) ライブ 詳細未定
  TERRY(vo,g)
  スペシャルゲスト寺岡信芳
(b)
 


8月23日(日) ライブ 詳細未定



月28日(金) ライブ 詳細未定
  Jessica Ackerley (guitar) NYのギタリスト  初来日で日本では全然知名度ないですが面白そうです https://youtu.be/uhz7nJArqY4
  神田綾子 (voice)
  臼井康浩 (g)



9月6日(日) ライブ 19:30~ 2500円
  早川岳晴(b)ソロ
 
ベースだけのソロで、1時間半以上のライブを構成する技の持ち主は、そんじょそこらにいるわけではない。聞かせるだけの技巧が必要だし、一気に持っていく感情も必要だ。それと、経験も必要なのかもしれない。早川さん、ベースでのソロ演奏が、板にばっちりついていて、伸び伸びとしていて、鮮烈。


9月25日(金) ライブ 詳細未定
   朱音(vo,g)
   中村アリー(vo,g)
   樋口智美(vo,g)
   ISAMU(詩の朗読/詩的表現):
 
朱音

2007年から都内のライブハウス・ライブバーを中心に活動。 あらゆる音楽ジャンルをギター一本で表現し、 歌謡的旋律、耽美的”和言葉"を操る、 変幻自在の独演家。 貴方の心を、斬るも愛すもあたし次第。

中村アリー
アコギ一本で東京中心に西へ東へ今日も元気に活動中
2019.5.29 ファーストフルアルバム「喜びに生きる」全国発売 2020.7.29 セカンドアルバム「世界を無視して」発売予定
ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
2001年夏、本格的に詩作開始。同年9/2『第1回 詩のボクシング愛知県大会 予選会』@車道「劇団pH-7アトリエ」で初朗読。予選会を勝ち上がり同年10/13『第1回 詩のボクシング愛知県大会 本戦』@今池「TOKUZO」にてデビュー。
かつて隆盛を誇った詩的表現イベント『言葉ズーカ』他、多岐に亘る幾多のライブイベントを開催し好評を得る。
名古屋市内各地の他、愛知県内各地、岐阜県、三重県、大阪、東京で詩の朗読表現。
今年9月で詩的表現活動、10月でデビュー19執念(周年)、20年目に突入の一篇入魂型詩人/詩的表現者。



10月1日(木) ライブ  詳細未定
  
TRRMA from イタリア
 
イタリア産、大地と交信するドラム&エレクトロ・デュオ「TRRMA’」2度目の来日!
TRRMA’
モノクロの胸像が掘り出された大地の底から湧き出すクリック音と地下に眠る蟲たちをパニックに陥れる重低音の振動が、灰色の孤独の帷を切り裂きジャックナイフの如く一念勃起させる。怒張した大脳皮質の表皮に刻まれた襞は痺れながら洗脳運動に玩ばれる。不整脈の乱打と律動が精神分裂を促すように耳核を愛撫する。闇の中の二者の弄り合いは、ジャズではなくエレクトロでも、ましてやノイズでも有り得ない。巻き舌でトゥルレ魔と発音するというイタリアの二人組音楽ビジュアルユニットが「TRRMA'」である。
メンバーは、ジョヴァンニ(perc)とジュゼッペ(synth)。2015年で結成され、イタリア内外の音楽フェス、ギャラリー、アート・スタジオ、クラブの現代/実験尾根学シーンで活動する。これまでイタリア、フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、スイス、スロベニア、マケドニア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、セルビア、ボスニア、ポーランド、ラトビア、リトアニアをツアー。常に音楽シーンの新しい動きに目を光らせて、ハイクオリティなレコード/ライヴを進化させている。



10月16日(金) ライブ 詳細未定
  HURDYGURDY
 



10月17日(土) ライブ 詳細未定
  森 香(vo,g)
  白根キヨマロ(vo,g)


10月23日(金) ライブ 詳細未定
  日本天狗党[赤木飛夫(as)+鈴木放屁(ts)+赤木憲一(ds)]
  



10月25日(日) ライブ 詳細未定
  新井田文悟(b)



11月5日(木) ライブ 詳細未定
  林栄一(as)
  小埜涼子(as)
 


11月11日(水) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
 IISAMU 29歳(笑)の誕生日 『秋の宴‐ソロの夕べ‐』@名古屋/御器所「なんや」

  Act:
  ・ISAMU(詩の朗読/詩的表現)※O.A
  ・天麻音ひぃ☆(即興歌舞/ラブドラム)
  ・きゃんべる☆(v,g)
  ・樋口智美(v,g)


11月13日(金) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
  『秋の宴‐デュオの夕べ‐』@名古屋/御器所「なんや」
  ・ISAMU(詩の朗読/詩的表現)※O.A
  ・あまねすキョン☆(天麻音ひぃ☆(即興歌舞/ラブドラム)&うかキョン(acc※第8旅団))
  ・雪月花(朱音(作曲/ギター)&石川紀子(作詩/朗読)※東京)※ゲスト
  ・HiromiKanda(performance)&puyo(as)