なんやの過去の出来事  2022年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2013年    2014年   2015年  2016年  2017年   2018年   2019年   2020年  2021年


2022年 1月から6月   



月1日(土)から、6日(木)は、年始休業です。よろしくお願いいたします。


1月7日(金) ライブ  開場18:30 開演19:00 予約3000円 当日3500円(5月20日並びに、7月31日の延期公演です。5月並びに7月ご予約の方、そのままの整理番号が使えます。)
  山田晃士(vo,key,g) 独り舞台巡業 『怠惰であれ』
〇予約:なんやでのみ受付  12月12日(日)午前10時からメール(nanyagokiso@wing.ocn.ne.jp)にて受付 15日から電話(052 762 9289)でも受付
 



1月8日(土) ライブ 19:30〜 2500円
  〜 PRIVATE TAPES TOUR 2022 〜
  ワタナベマモル(vo,g)
  Terry(vo,g)
  
栄光の組み合わせ。新春の陽光の中、光に満ちたライブをお送りいたします。


1月9日(日) ライブ 18:00〜 無料
  アコースティック生演奏 Poor Friends[S. Shah スティーブン(vo,g)+市民ペイジ(Heavenのマスター)](2F)と
  レコードコンサート(1F)

 
スティーブンがジミーペイジの誕生日に、皆様にお贈りするプレゼントライブ。


1月12日(水) ライブ 19:30〜 2000円
  柳川芳命(sax) 谷向柚美(vo.etc.) マツダカズヒコ(g)
 
プリミティブな情念の世界から敬虔なエクスタシーの世界まで。
サウンドのパレットにはあるだけの絵具を備えて、時空のキャンバスに自在に描く。
出し惜しみはしないが、出し尽くすこともしない。(やな)


1月13日(木) ライブ 19:30〜 2000円
  鮭オーケストラ(vo,g)
  林イッペー(vo,g)
  かんた(vo,g)
   
林イッペー
強いより優しい言葉を
時に激しくシンプルに紡ぐ
日常を歌う
ひとまち一軒家フォーク

鮭オーケストラ君、前回あたりからそういう傾向があったけど、随分と変わってきた。勢いで持っていくのでなく、内省的にじっくりと作り込んだ曲をじっくりと歌う。曲作りにも工夫があって楽しい。すごくいいと思う。
かんた なんや久々の登場。


1月14日(金) ライブ 19:00〜 予約2000円 当日2500円
  高菅チェリー(vo,g) (?GodnewLove?)
  松山伸生(ds) (?GodnewLove?/theバーナムetc)
 
名古屋&京都発 
万能才能本能剥き出しコンビ
初の御器所に出現??
なんや??なんや??
初見必聴??


1月15日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  緋連雀 [齋藤直子(as)+野口UFO義徳(djembe)+笠井トオル(b)]
 
FREE IMPROVISATION TRIO ”緋連雀”
2019年に齋藤・野口により結成され
東京・名古屋を行き来しつつ活動を行っている。
2021年7月に新ベーシスト 笠井トオルが加入し
より深化したFREE IMPROVISATIONの世界を目指す。

 


1月16日(日) ライブ 19:00〜 1500円
  「フ」#2
   宮原照和(g)
   筒井響子
   小野浩輝

 
まるで機材と直結しているかのような反応の良さで鋭く時にユーモアを感じさせる演奏で観る人を虜にする小野浩輝(今回は最近では珍しいギターでの演奏!)
ダクソフォンで様々な表情をループにのせ、ゾーンに入ると次々と発想を生みエキセントリックな音場を作り出す筒井響子
ハーモニクスギターで不可思議な空間をつくってやろうと目論む宮原照和
の三人による演奏会です。(宮原)


1月17日(月) ライブ 19:30〜 3000円(急遽決まりました。ナオユキさんの対バンに、良元さんが入ります。ライブチャージも変更になりました。)
  ナオユキ
  良元優作(vo,acc,g)
 
ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。


月18日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


1月19日(水) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 1000円(急遽決定いたしました。)
  鈴木陽一れもん×梅乃ジンタ二人会
元芸人二人の漫談をたっぷり聴けるスペシャルナイト!
バンド、アート、ポエトリー、アングラサブカル各種イベント企画司会からアイドルヲタク活動まで、もはや何者か分からない二人のルーツがここにある!
平日の夜、ビール片手にお笑いをお楽しみ下さい。


1月21日(金) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

   ゲスト:加藤雅史(b)
 


 


1月22日(土) ライブ 18:30〜 2000円
  菖蒲谷徹(key,backtrack,)(東京)
  新井田文悟 (fender bass)
  フジイトモユキ(reeds)
  月弧 (語り朗読)(東京)
 
もともと今池で始めたThe劇団企画。
バッグトラックでストーリー、時間軸の縛りある中での即興する企画なのだけど、今回は東京でやっているパッケージ。藤原家に支えた陰陽師の末裔でもある月狐さんを中心にやっている朗読劇即興とMIXしてなんやさんでお披露目!となります。個々の才がぶつかる!そんなステージなると思います。是非とも。

 


1月23日(日) ライブ 18:00〜 1500円(開演時間が変更になりました。)
  リメソロfeat.菊谷剛士
 
とってもいいんだよ。まっすぐに。曲がっていても、そのまままっすぐに、曲がったものを曲がったままに。自分の音で。


1月25日(火) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  『PKO』
   奥村俊彦(key)
   puyo(as)
   近藤久峰(ds)
   

一番大切なコトを伝えたいだけだが、なかなか伝わらない。ただ時々伝わる。それがものすごい感動を呼ぶ。
それが見たくて音楽をしているのかもしれない。
奥村を通して産まれた曲が素晴らしいメンバーによってこの世に姿を現わします。ワクワク!


1月26日(水) 19:00〜 2500円(開演時間が変更になりました。)
  関島岳郎x高岡大祐 tuba duo
 
出た!出た!ついに出た!低音低音!これが見たかった!ずっと待っていたような気がするよ!


1月27日(木) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  野道幸次(sax)
  野口UFO義徳(djembe)
  上野智子(ds)
  山口啓子(ts)
 
「吹いて叩く人々」穴があれば吹きたく、皮があれば叩きたい。原始から続く衝動のインプロビゼーション(野口)
楽しく音遊びします!(野道)

 



月28日(金) ライブ 19:00〜 2500円(開演時間が変更になりました。)
  ナベジ(vo,g)
  
ナベジさん、いつでも全開。ギターがジャンジャカ、ノリよくかきなり、声が震え、あなたのハートを直撃!!いつの間にか、その音のとりこになっているよ。しっかりとした声とギターで足腰の強い演奏。迷いみたいなのがなくなって、押してくるのがいい。気持ちがグッと入ったライブを展開する。


1月29日(土) ライブ 18:00〜 投げ銭(開演時間が変更になりました。)
 
「曲線carve 8」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。
 



1月30日(日) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  森定道広(contrabass)
  野々山玲子(ds)
 
関西を中心に国境もジャンルも超えてその美麗な音を響かせ続けているコントラバス奏者と、流浪の即興系ドラマー。初のデュオ・ライヴです。


2月1日(火) ライブ 19:00〜 1500円(ライブチャージが変更になりました。)
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤(ダグ伊藤)と太鼓(坂田こうじ)によるデュオ。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!
 


2月2日(水) ライブ 19:00〜 2000円
  「美初濡レの野獣と美女達」

   Mr.F(一人唄い)
   MOCHA
   音のひと ゆうな
    ゲスト:由良圭人(詩の朗読)
 


2月4日(金) ライブ 19:30〜 投げ札
  小埜涼子(as) ソロ
 
最高の舞台が整った。今この時であるからこそ!


2月5日(土) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  2x3 vol.2
  菊池行記(electronics)
  マツダカズヒコ(g)
  野々山玲子(ds)
  武藤宏之(electronics)
  佐藤シゲル(b)
  石渡岬(tp)
 
「2x3」とはデュオの演奏が3組の事。
普段ソロでの演奏が多い演奏者の皆さんにデュオでの演奏をお願いしました。
第二弾です。今回も凄腕のメンツでお届けします。


2月6日(日) ライブ 18:30〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)]+笠井トオル(b)

 

新曲いっぱ〜い!



2月9日(水) ライブ 19:00〜 1000円
  1時間耐久セッション(演奏時間が変更になりました。)
   ホスト 新井田文悟(b)
 
久しぶりに名古屋で耐久セッションを行います。即興演奏やパフォーマンスに興味の有る方々は是非飛び入り参加してください。


2月11日(金・祝) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  Nanya &Now なんや'22 vol.10

   Shu Waters 祭り
  
James Goter & [James Goter(G)+樋口繁紀(Ba)+Shu Waters (Drum Loop)]によるイント゛音階に基す゛く即興 及ひ゛Authentic Rock
  ? ? ? (サン サン サン) [
S.Shah スティーフ゛ン(Vo.Gt)+朽原 彰一(Ba)+Shu Waters(Sound Collage)]
 



2月12日(土) ライブ 18:00〜 2500円(開演時間が変更になりました。)
  て゛らハッヒ゜ィ??シ゛ョイント【白根キヨマロvs.森香】
   
森 香(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)
   蘭(cla)
  
岐阜の歌う核弾頭とは白根キヨマロのことだ。
カンドカンとハートを撃ち抜く歌に身を晒してみるがいい。「元気」になるから。ところで、今の世の中で生き抜ける一番の力ってなんだと思う?「元気」だよ。森香はそう思います。来てね。

 


2月13日(日) ライブ 18:00〜 投げ銭(開演時間が変更になりました。)
  「impromptus Live」
  impromptus [三谷哲朗(Electronic Bass)+Blacky(Voice)]
 
独自の音楽世界を追究してきた二人が結成した新ユニットの初ライブ。
どんな宇宙が視えてくるのか?変性意識変容状態(Alterd State)への誘いとなるのか? 演奏開始まで二人にもわからないのだが、不可思議な様相になる気配が‥‥。何かは知らねど面白いことが。


2月15日(火) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  野道幸次(sax)
  柳川芳命(sax)
 
柳川芳命氏とのDuo
「晩譚」
この二人ならではのSound Contrastです。


2月17日(木) ライブ 19:00〜 2500円(開演時間が変更になりました。)
  スーマー(vo,g,バンジョー)
 

スーマーさんの声は、もう仙人のように響く。ググっと入り込んでくる。世界観が築かれていっている。間違いなく良い。


2月18日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和(g)
  Tomoka(vo)
 
?オリジナリティ豊かな世界を表現するコンテンポラリーギタリスト伊藤史和
 独自の透き通る声で聴き手を魅了するシンガーTomoka
2人のコラボは新たな世界の扉を開けます

 


2月19日(土) ライブ 開場17:30 開演18:30 2000円(出演者が変更になりました。)
  石田力(vo,key,g)
  イトギクモナカ[出雲茉紀子(vo,key)+鵜飼恭子(vo,key)]
  
 
  


2月20日(日) ライブ 18:30〜 2500円(開演時間が変更になりました。)
  藤掛正隆(ds)
  石渡岬(tp)
  臼井康浩(g)
フルデザインレコード藤掛正隆が2年ぶりになんやに到着。名古屋四日市の天才奇才、臼井康浩&石渡岬と初めてのトリオで爆裂セッションします。
 


2月22日(火) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  加藤雅史(contrabass) ソロ
 
加藤さん、ソロライブ。何が飛び出るやら。名古屋のトップクラスベーシストが繰り広げる夢の世界が、ほらそこに!


2月23日(水・祝) ライブ 19:30〜 投げ銭(出演者都合により、中止になりました。)この日は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。
  Aco*ouch??!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch??! なサウンドでお送りいたします。


月25日(金) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  泉 邦宏(vo,sax,g,per,尺八,etc)
 
常に変化し続けている人。毎回毎回新しいことが、何かしら増えている。常に自由であり続けているからこそであり、そうでないとおもしろくないんだろう。そして、器用にこなしていく。ここも見所の一つ。何よりも、出てくる音楽がおもしろい!エキサイティングだ。


2月26日(土) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  ガイさん パスタ・シリーズ2days!
  胸やけペペロンチーノ [ガイ(g)+柳川芳命(as)+野々山玲子(ds)]
  空港図 [踝打無(g)+蛯原幹生(ds)]
 
ノイズ天皇の異名を持ち、多数のグループを率いるガイ氏が、次はパスタ・シリーズのユニットで2daysライヴを決行。どちらも濃密なメンバーが集結。


2月27日(日) レコードコンサート 17:00〜21:00 無料(開演時間が変更になりました。)
  「天使来りて 悪魔呼ぶ」
  選曲 : Mr.F / MOCHA

 


3月1日(火) ライブ 19:00〜 投げ銭
  「ふくろうラヂオ あまから ひな祭り」
  
 ふくろうラヂオ[Blacky(vo)+福田展博(g)]
 
(ふくろうラヂオ)
東京在住のBlacky(Vo)と大阪在住の福田展博(G)のデュオ。ジャズ、ソウル、昭和歌謡、昭和アニソン、オリジナル、果ては民謡まで
「ふくろうラヂオ」ならはでの音の玉手箱アレンジでお届けします。


3月3日(木) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  某ゆきの(vo,g)
 
ごくごく自然に日常のように、テンションの高いライブをサラサラやってしまう。非日常なのに、日常のようにやってしまう。不思議な感じがあるけど、普通に見えてしまう。声も相当にでかい声を張りよく出しているけど、無理している感じは全くない。シャウトしているけどシャウトしているように見えない。リズムに切れがあって、ビシッと決まっていて、だから自在にコントロールできる。こんな人はなかなかいなくて、巻き込まれてしまって、違う世界へ連れて行ってくれる。
 


3月4日(金) ライブ 19:00〜 1500円
  ヨダアミ(voice)
  Dee(ds)
  依田拓(per,voice)
 
ヨダアミ(ボイス&ボディ・パフォーミング)と依田拓(ジャンベ&ラップトップ&有声無声音)、Dee(ドラムス&遍路笠)の三人による自由即興ライブ。
そろいもそろって天然アウトサイダーな三名によるインプロの果てに一体どんな景色が観えるのか、、、?!


3月5日(土) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  ガイさん パスタ・シリーズ2days!
  
おかわりカルボナーラ [ガイ(g)+石渡岬(tp)+NOAH(b)+野々山玲子(ds)]+MAD SAX(ts)
ノイズ天皇の異名を持ち、多数のグループを率いるガイ氏が、次はパスタ・シリーズのユニットで2daysライヴを決行。どちらも濃密なメンバーが集結。
 


3月6日(日)・7日(月)・9日(水) ライブ 19:00〜 3000円 3日通し券8500円
  ホッピー神山3days
 3月6日(日) ホッピー神山(key)+タナカえん(身体表現) (この日のみ、開演時間が18:00に変更になりました。)
 3月7日(月) ホッピー神山(key)+S,Shah スティーブン(vo,g,etc)
 3月9日(水) ホッピー神山(key)+石渡岬(tp)

 
「ホッピー神山3days!」
オシレーターから釣り竿まで駆使する
蛸手鍵盤奏者「ホッピー神山」と、
各日あの手この手で完全即興!
トークが長いのは御免??!
ゲストあるかも!?
月8日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


月10日(木)〜3月16日(水)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


3月17日(木) ライブ 19:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  松井文
  角田波健太
  
皆さん忘れていませんか?長電話で煮物を焦がすことがあったことを、大切にし過ぎてどこにしまったか分からなくなった宝物があったことを、月がついてきてくれていたことを、平日の夜ふとそんなことを考える時間があっても良いと思うんです。


3月18日(金) ライブ 19:00〜 投げ銭(開演時間が変更になりました。)
  Aco*ouch??!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch??! なサウンドでお送りいたします。


3月19日(土) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  「極彩音サーカス2」
   水津樹
   昭和どんちゃらリン[あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)]

  
【水津樹】埼玉出身、京都在住のシンガーソングライター。
数々のバンドを経て、2019年11月、ソロ作品初プレスCD『おちつきのないぼくをキッスでとめて』をリリース。
趣味はラジオ・落語・漫才鑑賞。
呑みそなやつも呑まなそなやつもだいたい友達になりたいYO!
【昭和どんちゃらリン】★大人お馬鹿バンド★
歌と芝居が混ざり合ったようなファンシーでシュールな毒入りソングを歌います。
あたしよしこ(うた)伊藤誠(Sax, G)一談(Dr)



3月20日(日) ライブ 18:00〜 2000円(開演時間が変更になりました。)
  「オトナセツナイト」

   ナカヒラミキヒト
   naomi&MOJO
   かいとかいだ。[甲斐ヒロシ(vo,g)+かいだむつみ(acc)]
  鍵盤 出雲茉紀子(すべてに出演)
   
オトナだって泣きたい夜くらいあるのさ!
「切ない」を知り尽くしたオトナたちが贈る、
キュンっと
「オトナセツナイト」



3月24日(木) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2000円
  
出雲茉紀子
  石川橋万太郎
  ジミケン
 


3月25日(金) ライブ 19:00〜 2000円
  せーまんどーまん [マツダカズヒコ(g)+木全摩子(ds)]

 


3月26日(土) ライブ 19:00〜 2800円
  HEAVENLY ARMS [藤掛正隆(ds) 西村雄介(b) 加藤一平(g)]
 
2020年にファーストアルバムを発表し、主に東京で精力的にライブ活動を展開してきた即興トリオHEAVENLY ARMSが名古屋に初登場!


3月27日(日) ライブ 18:30〜 観覧料金1000円(別途飲食代) スラムエントリー1500円
  『Co-cage0.5 + NSWS予選#2』(コカゲレーテンゴプラスエヌエスダボエスヨセンソノニ)
前半にミニスラムNSWS予選(言葉表現によるバトル)
後半に朗読詩人、ポエトリー要素を含むミュージシャンによるゲストライブ3組
出演 : Aon takeno / 由良圭人 / 僕の部屋から
(主催・鈴木陽一れもん)


3月29日(火) ライブ 19:00〜 2500円
  華村灰太郎カルテット±1 [華村灰太郎(vo,g)+つの犬(ds)+高岡大祐(tuba)+桜井芳樹(g)]
 

フォークギターをマルチエフェクトペダルで荒っぽく、エレキギター的アプローチで掻き鳴すシンガーソングライター 華村灰太郎。
独創的な変拍子ギターリフに代表される、自身のフォーク&ロックな楽曲はどれもキャッチーで、シンガロングもウェルカムな名曲がズラリ。

そんな灰太郎の歌に呼応しながら、時には歌を追い越し加速して行くリズムとメロディを奏でる三人のメンバー。

まるで阿修羅のごとく変幻自在に柔らかで強靭なリズムを叩き出すつの犬のドラム

低音楽器の王様を抱いたまま、そのままカラダごと全身楽器となるチューバ吹き高岡大祐

美しいのに狂ってる
しなやかなのに頑固な魅力あふれる桜井芳樹のギター

この4人から湧き上がる音楽の行き着く先に是非ともお立ち会いください。


3月30日(水) ライブ 19:30〜 2000円
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+笠井トオル(b)+近藤久峰(ds)]
  


3月31日(木) ライブ 19:00〜 2400円(開演時間が変更になりました。)
  武藤祐志(g)
  mizuki(g)
  野口義徳(per)
  かかむあきこ(dance)
 


4月1日(金) ライブ 19:30〜 投げ札
  小埜涼子(as) ソロ
 
最高の舞台が整った。今この時であるからこそ!


4月2日(土) ライブ 18:00〜 無料
  Nanya &Now なんや'22 vol.11

   Shu Waters 祭り

 
演奏できる時間とシュウちゃんの過去の音源(有れば)映像をながしながら語り合う場としての2部構成


4月3日(日) ライブ 18:00〜 2000円
  〜音戯草子〜
其ノ四
  
音のひと ゆうな(篠笛,和太鼓,踊り)
  サイン加藤(パフォーマンス)
  
即興LIVE《音戯草子?おとぎぞうし?》
手話、指文字、無言劇などの様々な身体表現を駆使し、独創的な世界を紡ぎ出すパフォーマー「サイン加藤」と、篠笛・和太鼓・踊りで宇宙的な空間を生み出す「音のひと*ゆうな」2つの個性が音と戯れる一つの物語。



4月6日(水) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和&成川修士ギターデュオ
★オリジナルを中心にコンテンポラリーなジャズの世界へ。
 
?オリジナリティ豊かな世界を表現するコンテンポラリーギタリスト、伊藤史和
ギブソンギターコンテスト優勝の経歴を持つ名手、成川修士
2人の初共演乞うご期待
 


4月7日(木) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約3500円 当日3800円
  江藤良人(ds)
  吉田隆一(bs,fl)
 
これは、見たい!力強いドラマーと力強いサックス!


月8日(金) ライブ 20:00〜 2000円
  泉 邦宏(vo,sax,g,per,尺八,etc)
 
常に変化し続けている人。毎回毎回新しいことが、何かしら増えている。常に自由であり続けているからこそであり、そうでないとおもしろくないんだろう。そして、器用にこなしていく。ここも見所の一つ。何よりも、出てくる音楽がおもしろい!エキサイティングだ。
 


4月9日(土) ライブ 19:00〜 2500円
  て゛らハッヒ゜ィ シ゛ョイント【白根キヨマロvs.森香】
   
森 香(vo,g)
   白根キヨマロ(vo,g)
   蘭(cla)も
   puyo(sax)も
  
岐阜の歌う核弾頭とは白根キヨマロのことだ。
カンドカンとハートを撃ち抜く歌に身を晒してみるがいい。「元気」になるから。ところで、今の世の中で生き抜ける一番の力ってなんだと思う?「元気」だよ。森香はそう思います。来てね。
 


4月10日(日) ライブ 19:00〜 2000円
  ”dug-saka(ダグさか)” [ダグ伊藤(key)+坂田こうじ(ds)]
 

いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤(ダグ伊藤)と太鼓(坂田こうじ)によるデュオ、二ヶ月に一度のライブを経て活動は三年目に突入。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!
 


月13日(水) ライブ 19:00〜 2000円
  ガイユニット(ハードコアバージョン)[ガイ(g)+ワカオ(b)+ナイトウ(ds)]+大庭+石渡岬(tp)
  Aki Beer&Thousand New Wives



4月15日(金) ライブ 19:30〜 投げ銭
  Aco*ouch??!(アコアウチ)[昌山登世史(ag)高田知也(b)近藤久峰(per)]
 
ガットギターとアップライトベースにカホンセットのアコースティックトリオ。予定調和を避け、破壊と構築のぐるぐるループをモットーにouch??! なサウンドでお送りいたします。


4月16日(土) ライブ 18:30〜 1000円
  ノリコと今池の罠
  ヒューバートホルモンjr
  MOCHA
   
春・復活。
ヒューバートホルモンJr.、ノリコと今池の罠は、なんやは二年ぶりの出演です。MOCHAはヒューバートホルモンJr.とは初対バン?
三組共にやる気満々??よろしくお願いいたします?


4月17日(日) ライブ 19:00〜 2500円
  amber lumber
  hinukamu blow acoustic
  タクロー

amber lumberの2人が生み出すサウンドは青い海のような…広い宇宙のような...。「ジャンルは?」と聞かれると「amber lumberです?」と自信を持って答えます。
ここ最近、東海ツアーでお世話になってばかりのHinukamu Blowはアコ―スティックの特別編成で。
そして、弾き語りと言えばギターも歌も人柄もサイコ―な豊橋のタクロ―を。
春の夜にふさわしい賑やかなラインナップ
絶対に損はさせませんよ。

 
【amber lumber】
ウイスキーボイスと呼ばれるONE&ONLYな歌声の持ち主森永JUDYアキラと、HM/HR界で活躍中の山本征史が出会い2017年1月結成。
アコースティックギターとアコースティックベースというシンプルな編成だけど信じられないぐらいグルーヴィー!ジャンルの垣根を越えたグルーヴ、エモーショナルな楽曲に要注目!!
 
【Hinukamublow 】
2009年よりライブ活動開始。
名前の由来は、縄文言葉で訛らせた「火の神」と、「blow」を組合わせた造語で、「火の神の息吹」の意。
Blues,Soul,Folkとあらゆる側面を持ち、力強く温かみのあるバンドサウンド。
即興で風景や物語を描き出すサザンロック、ジャムバンド的な側面を持つ。
心に触れる歌とメロディ、カラダ揺さぶるリズム、そして情熱。
迫力のあるライブは邦楽、洋楽のジャンルを越えて注目を集めている。
 
【タクロー】
30歳を目前にギターを抱え人前で歌い始める。シンプルで聞き取りやすい歌詞のオリジナル曲に定評がある。豊橋を中心に、愛知、静岡、関東、関西など活動の範囲を広げている。ソロ以外には、バンド「時限楽団#9」のギターヴォーカル、アングラ・フォーク・デュオ「giraffe」のギター等。


4月18日(月) ライブ 19:30〜 2000円
  ナオユキ
 
ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。


月19日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


4月20日(水) ライブ 19:30〜 2000円
  新井田文悟(b)
  原れいこ(voice)
 
どこか懐かしい、しかしちょっと不思議な声と音の交わる時間。
夢と現の狭間の世界感を味わいに来てください。


4月21日(木) ライブ 20:00〜 2000円
  ビト(vo,g)
 
BITO
札幌育ち、横浜在住。
愉快なステージが持ち味。
ツアー歌手生活10年を超えたところでコロナ突入した。
過去に岸野雄一氏のアウトワンディスクとディスクユニオンのマイベストレコードからアルバムリリースした。
近年のリリースは『マカロニ』と『マカロニ2』の二つの配信シングルがある。
風間志織、いまおかしんじ両監督によるMVも話題となった。
久しぶりになんやに登場!


4月22日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  Dopalfin [赤座仁(g,vo)+篠宮光一(b)+赤座靖(ds)]+金子ユキ(vl)
 
Dopalfin(ドーパルフィン)
Vo/G(赤座仁)、Bass(篠宮光一)、Drums(赤座靖)の3人からなる東京近郊にて精力的に活動するポップデリックバンド。ジャンルを問われてもメンバー全員が言葉に詰まるオールジャンル且つミクスチャーなサウンドは、森の中にある『土偶の森STUDIO』にて生まれ練られたもの。メロディアスなポップサウンドとまるで原生軟体生物かの如く形を変え行き着く先の見えないインプロヴィゼーションジャムが融合した様は、聴く者達の遺伝子に刻まれた古代の記憶を呼び起こす。
♪エンドルフィンとドーパミンでカクテルDopalfin??Shake & Shake??♪

金子ユキ
インドスタイルのバイオリニスト。
バイオリンを始める前はギタリストとしてバンド活動をし、シタールギターなども演奏していた。
2001年よりインドに渡り、バラナシでインドスタイルのバイオリンを習い始める。
長年渡印を繰り返し、現在インド人間国宝 Dr. L.Subramaniamや L.Shankar(ex.SHAKTI)に師事。
古典音楽以外でも、エレクトリックバイオリンやシンセサイザー、ラップトップなどを使用して、アンビエント&サイケデリックなサウンドで演奏する。
ソロ演奏、自身のバンド「Float」や即興演奏で様々なアーティストやDJと共演するなどジャンルレスな活動をする。
これまでにUK、ヨーロッパ、インド、台湾、オーストラリア、タイで海外公演を敢行。



4月23日(土) ライブ 19:00〜 2500円
  夢野カブ(vo,g)
  オグラ(vo,g,インチキ手廻しオルガン)

  
なんやへはいつも別々で来ていた二人がツアーで同行。この異色の組み合わせが、どんな結末を招くのか?びょえびょえ!
 


4月24日(日) ライブ 19:00〜 2500円
  モンスターロシモフ
 

何にもないただの空間に、3人が、あれだけの音の世界を作って行くのだからおもしろいものだ。たった3人で充実したモノができちゃうんだね。いい音だ。愉快痛快奇々怪々。2時間半に迫る熱演を堂々と熱く演る。


4月25日(月) ライブ 19:30〜 3000円
 プチだおん 夜明けの行進2022「西へ」
  プチだおん [多田葉子(as,bcl,鍵盤ハーモニカ,歌)+中尾勘二(ss,kl,tb)+関島岳郎(tuba,recorder)]
 
プチだおん
多田葉子、中尾勘二、関島岳郎の三人の管楽器奏者から成るユニット。
古くは梅津和時BETSUNI NANMO KLEZMERのメンバーとして出会い、
その後、それぞれ様々な音楽シーンで多方面に活動しながら、
2005年、映画「美式天然」(坪川拓史監督)の劇伴演奏を機に結成された。
2011年ファーストアルバム「オドラデクのルンバ」をリリース。
2021年新作アルバム「夜明けの行進」を10年ぶりに発表し、コロナ禍でも細々とライヴ活動を継続している。


4月26日(火) ライブ 19:00〜 2000円
  「三管六弦?さんかんむげん?」
  ・Kei-K (a.sax)+あたしよしこ (打撃guitar)
  ・やちり(a.sax)+伊藤誠 (t.sax)

   
音と人がまっすぐつながり、空間を鳴らす。
ときに鋭く、ときにやわらかく。
かすかな囁きから轟音まで、全身全霊で表現する4人の奏者によるライブです。
 


月27日(水)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


4月28日(木) ライブ 19:00〜 2000円
  武藤祐志(g)+加藤雅史(b)+大森ひろ(ds)
 


4月29日(金・祝) ライブ 19:30〜 2000円
  野道幸次(sax)(出演できなくなりました。)
  野口UFO義徳(djembe)
  上野智子(ds)
  山口啓子(ts)
 
「吹いて叩く人々」穴があれば吹きたく、皮があれば叩きたい。原始から続く衝動のインプロビゼーション(野口)
楽しく音遊びします!(野道)



4月30日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
  ELK弾き語りツアー2022 ?No more trouble?
   ELK(vo,g)
 
ELK (エルク)
広島生まれのシンガーソングライター。アコースティックギターの弾き語りスタイルで活動中。ブルースを愛しながらも、そのメロディーや歌詞は聴きやすく、伸びやかな歌声で、ライブの度に聴くものを魅了する。


5月1日(日) ライブ 19:00〜 投げ銭
 
「曲線carve 9」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。
 


5月3日(火・祝) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 2500円
  伊藤史和(g)with 朝香(vo)
 
?オリジナリティ豊かな世界を表現するコンテンポラリーギタリスト伊藤史和
独自の透き通る声で聴き手を魅了するシンガー朝香(tomoka)
人のコラボは新たな世界の扉を開けます。


5月4日(水) ライブ 19:30〜 2000円
  ハラ☆タカシ(g)
  坂田こうじ(ds)
 
いつも菖蒲谷トリオのでやっている2人が初のデュオでの登場。
即興、ハラの曲を演奏します。
 



月5日(木・祝)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。
--次は、なんやでのライブではありません。場所は、今池界隈です。---------
5月5日(木・祝) ライブ 1日通し券 前売1000円 当日1500円 12:00〜
(なんやに前売チケットあります。)
 
今池遊覧音楽祭
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+笠井トオル(b)+近藤久峰(ds)]
   場所: CLUB UPSET
   時間: 14:50〜15:20
 

------------------------------------------------------------------------------------


5月6日(金) ライブ 19:00〜 3000円
  『なおんのなんや』
  青木マリ(vo,g)
  詩野(vo,key)
  イトギクモナカ[出雲茉紀子(vo,key)+鵜飼恭子(vo,acc,key)]
   
こどもの日の次の日は、この日。何の日かはわからないが、この日。この日何の日気になる日。凄腕音楽家が集結した日。見ればわかる日。


5月7日(土) ライブ 2階開場18:15 開演18:30 エントリー料 1500円 観覧のみは 500円
  『NSWS第2クール予選#3』
 
朗読、音楽、演劇、笑い、その他ジャンル不問の5分間パフォーマンスに勝ち負けを付けていくスラム(バトル)企画、今期3回目となる予選。
予選通過者は秋に開催のチャンピオン大会(賞金1万円)に進みます。エントリー募集中。
主催/司会・鈴木陽一れもん



5月8日(日) DJ 16:00〜21:00 無料
  "GOKISO CALLING vol.3"
  DJ: Kimono my house / Jonny / MOCHA+elle / TAKESHI / S,shah スティーブン / Mr.F
ぼくたちの歴史は音楽でできている。
この幻想世界をROCKでぶっとばす爆裂ナイト!
個性豊かなDJが織りなす劇的時間をともに。

 


5月13日(金) ライブ 19:30〜 1500円
  
「二人界」
   西島一洋
   野道幸次
 
「そうだ。ヤカンを持って行こう。お湯を沸かすのだ。マカオで行為の時、水差しが必要だったから、その代用として、マカオの雑貨店で買った。このヤカンは前回の野道さんの時の行為には使わなかったが、今回は、持って行こう。おそらく、使う。」(西島)
「二人のみ…他に無し。」(野道)


5月14日(土) ライブ 19:00〜 2000円
  「ニ管打弦」

   あたしよしこ(g,vo)+丸市(ds)
   伊藤誠(ts)+puyo(as,ss)
 
瞬間から永遠に、即興の宇宙



5月15日(日) ライブ 19:30〜 投げ銭
  後藤宏光
 
後藤宏光サラリーマン
未だ無い
嘘でしかない現し世に在るのか無いのか人間の脳が思い込み意識するその瞬間に繋がっているかのように創られていく仮想空間のこのうつ世にて嘘しかない僕は嘘か誠か綺麗だの汚いだの何が高く低く白黒善悪正義不義して有無
0による1の在り様
無いのに在る便利な無
サラリーマン後藤宏光

 



月17日(火)18日(水)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


5月19日(木) ライブ  開場18:30 開演19:00 予約3000円 当日3500円
  山田晃士(vo,key,g) 独り舞台巡業 『瞼の重み』
〇予約:なんやでのみ受付  4月19日(火)19時からメール(nanyagokiso@wing.ocn.ne.jp)にて受付  4月21(木)から 電話052-762-9289でも受付
○泥沼組合先行あり