なんやの過去の出来事  2020年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2013年    2014年   2015年  2016年  2017年   2018年   2019年


2020年 1月から6月


12月30日(月)から1月4日(土)まで年末年始休業です。どうぞよろしくお願いいたします。


1月5日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  原れいこ(voice)
  木全摩子(ds)
   ゲスト : puyo(as)
 
ジャズ、ブラジル音楽、ロック、ポップス、オリジナルなど、多彩なジャンルを経験してきた原れいこと木全摩子
女性ミュージシャンによる即興DUOとして2019年秋に産声をあげて今回二度目のライブです

自由に楽しく、時にはスリリングにお届けします。


1月8日(水) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日3000円
  
Trio Oddball
   渡辺隆雄(tp)
   臼井康浩(g)
   ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム〜ブラジルとロックが 激しく交わる場所 ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。”


1月9日(木) ライブ 2階開場18:45 開演19:00  500円
  「朗読練習gig」
   出演 : 鈴木陽一レモン、三原千尋、電脳ヴードゥー、行方不レ知
    ゲスト : 中内こもる
朗読詩人4人が試行錯誤、意見交換しつつ「同じ詩を3回」朗読して向上を目指すストイックな企画。
気分転換のゲストアクトに中内こもる氏(ポエトリースラムジャパン2016チャンピオン、朗読日本代表選手として2017フランスW杯に出場)を迎える。
ミニオープンマイク(飛入参加枠5名、各5分の持ち時間)も開催予定。

 


1月11日(土) ライブ 19:30〜 1500円
  ネアンデルタール
マン [ガイ(g)+シュウ (dr等)+東内原章人(b)+大庭彰恵(art)]

日本のフリースタイルロックを代表するバンド ネアンデルタールマン 。2020年最初のライブは 三味線の日。
名古屋ノイズ天皇ガイさんは 古希過ぎても 枯れません。絶倫。凄いね。楽しみだね。



1月12日(日) ライブ 19:30〜 1000円
  Loveless [たかし(vo,b)+石原(ds)]
  逆噴射日向(vo,g)
 
 
毎年恒例、冬のLOVELESS。音楽の本質を気負わず、あっさりと見せてくれる。これを見ときゃあいいんだ。違う、でも正解。日向君は、久しぶりの逆噴射バージョンで。同じ土俵の二組で新春早々にふさわしく、自分の立ち位置の確認を。


1月13日(月・祝) ライブ 20:00〜 3000円
  森 香(vo,g)
  中野重夫(vo,g)
 
 
 
中野重夫と森香のアコースティックライブ
日本一のジミヘンドリックスギタリストがアコースティックギターを抱いてうたう。ひたすらにストラトキャスターを唸らせ吠えさせてきたその手で指で鳴らすアコギはどんな音を出すのだろう。でらハッピィ?シンガー森香がお贈りする「でらハッピィ?ジョイント」第一弾です!
 


1月15日(水) ライブ 19:30〜 2500円 (急遽決定いたしました。ライブスケジュール(印刷物)には載っていません)
  
 Yumi Hara x Fatern 新春Live2020
 
Yumi Hara (ユミ・ハラ)
元Henry CowのChris Cutler、Tim HodgkinsonとのTHE WATTS をはじめ、The Artaud Beats, Lindsay Cooper Songbook/Half the Sky、you me & us、faUSt等アヴァンロック、カンタベリー、クラウトロックの極北で活動するロンドン在住のピアニスト。リョウガイとの共演などで なんやでもおなじみ。http://www.yumiharacawkwell.co.uk/
Fatern (フェイターン)
深海と宇宙の間に漂う音を 拾い集めて奏でる
旅音サウンドコラージュ テルミンピアノうたうたい
2000年より13枚のCD・DVDをリリース。
http://fatern.com


1月16日(木) ライブ 19:30〜 2000円
  樋口智美(vo,g)
  サイバーパンク演歌歌手Σ
  たにしん
 
神戸から、サイバーパンク演歌歌手Σが、なんや初登場!「芦屋の恥」と、自ら名乗るが、その歌は「芦屋のジャンヌダルク」。慟哭であり、解放。
それに対するは、たにしん!
センチメンタルであり、チャーミングなオヤジ心を歌う。フルスロットルなライブパフォーマンスと、チャーミングなオヤジ心にアナタも骨抜き。
そして、女の「性と生」を唄う、樋口智美。
この日、なんやは日本で一番熱い場所となる!必見!