なんやの過去の出来事  2020年

    2006年   2007年   2008年    2009年   2010年   2011年   2012年   2013年    2014年   2015年  2016年  2017年   2018年   2019年


2020年  7月から12月  1月から6月はこちら



7月1日(水)は、午後10時に開店いたします。よろしくお願いいたします。


7月5日(日) ライブ 19:00〜 投げ銭
  音のひと ゆうな
  サイン加藤
  
即興LIVE《音戯草子?おとぎぞうし?》
手話、指文字、無言劇などの様々な身体表現を駆使し、独創的な世界を紡ぎ出すパフォーマー「サイン加藤」と、篠笛・和太鼓・踊りで宇宙的な空間を生み出す「音のひと*ゆうな」2つの個性が音と戯れる一つの物語。



7月9日(木) ライブ 19:30〜 2000円
  ナオユキ
 
ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。



7月10日(金) ライブ 20:00〜 投げ銭
  「音者・謳者〜おとじゃ・うたじゃ〜其の弐」
   Blacky(vo)
   音のひと ゆうな

 
篠笛、和太鼓、踊りを様々なアプローチで表現する才気溢れる音楽家「音のひと*ゆうな」。様々なジャンルを行き交うボーカリスト「Blacky」。この二人による 多彩でスリリングな行き先未定の音楽世界へようこそ。


7月11日(土) ライブ 開場18:00 開演18:30 前売2800円 当日3300円 15名様限定 ワンマン 2ステージ SOLD OUT(売り切れ)となりました。ありがとうございます。
  「名古屋でフォークソングを唄おう!」 唄い処「名古屋御器所 なんや」
  【出演】CRZ CRZ〜知らず知らず(修豚・前田カシ・最鋭輝)

(予約先)薔薇屋敷レコード motoki4510@gmail.com 予約受付開始日 4/1〜
本公演は、入場者数を15名様までに限定し、消毒・換気を徹底。飛沫感染防止に努めて行います。

 
【CRZ CRZ〜知らず知らず〜プロフィール】
修豚(トンシュー)、前田カシ(カーシー)、最鋭輝(モーヤン)の3人によるフォークグループ。以前からバンドや弾き語りイベントで共演していたが、2018年秋、イベント最後のセッションタイムにてフォークソングで盛り上がり、その場でフォークグループ結成発表!ライヴでは、すべてCコードから始まる懐かしのフォークソングメドレーが名物となっている。オリジナル曲続々製作中!先日結成1周年を迎えて知らず知らずに勢力的に活動中!


7月12日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  ジャジャ岩城(vo,g,ハーモニカ,口琴,ベンガルの足鈴グングル)
  皇帝魚(vo,g)
  子宮良太(vo,g)

 



7月16日(木) ライブ 19:30〜 2800円
  柳川芳命(as,ss)
  纐纈雅代(ts)
  小埜涼子(as)
 


7月17日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  鷲見雅生(b)
  小野浩輝(electronics)
  坂田こうじ(drum)
 
小野浩輝(electronics)鷲見雅生(bass)坂田こうじ(drums)という三人による即興演奏。必然かと思いきや、個々での共演こそあれど実は初の顔合わせ。長らく望んでいた編成は遂に実現に至りました。予測も説明もつかない一夜、是非お見逃しなく!
 



7月18日(土) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約3000円 当日3500円
  大島賢治(vo,g,ds) Solo
  グットラビングス
 
あの大島賢治がなんやにソロで登場です!(ex 忌野清志郎&THE2・3’S ↑THE HIGH-LOWS↓)
現在藤井兄弟のF-BLOODのバンマスを始めOOTなど数々のバンド活動をこなしアーティストのプロデュースを手掛ける。
今回はソロでの大島賢治の魅力をたっぷりとライブで披露!
共演はサノッチ&デリコのゲットラビングスにドラムは大島賢治門下生のけいととベースを加えたGTsM。
めちゃくちゃ楽しみな企画ですよ!


7月19日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円
  plastic dogs [小埜涼子 (sax)+武藤祐志 (grind-guitar)+林剛史 (heavy-guitar)+上ヱ地宏太 (drums)]
 
名古屋在住の音楽家で結成されたPlastic Dogsは、何かと絶叫するサックス、豪速メタルツインギター、これらの騒がしい人たちを冷静に見つめて絶品なリズムセンスで操るドラマーで編成された超絶変拍子プログレッシブメタルバンド。メタル職人が繰り広げる圧倒的な超絶技巧の中にも哀愁やユーモアが溢れる。


7月22日(水) ライブ 2階開場19:30 開演20:00 1500円
  鶴間の間+間人間  [タナカえん Hitomi Kanda 後藤宏光] ゲスト 月姫うさぎ
  Mr.F一人唄い
 


7月23日(木・祝) ライブ 20:00〜 2500円
  「うたはガイドラインでは止まらない」
   森 香(vo,g)
   大谷氏(vo,g)&とっちゃん
  
富山の鬼才中のの鬼才、いや世界の鬼才、大谷氏&とっちゃん、ぜひご覧あれ。
その大谷氏を最も好きな音楽家と公言する名古屋の精力音楽家、森香がご一緒するライブ。
 


7月24日(金) ライブ 19:30〜 1500円(このライブは、中止となりました。)
  
 room517
    鈴木茂流(elec.bass)

    谷向柚美(voice)
 
コロナ禍によりいくつものライヴが流れました。
音楽は人にとって何なのか?、
またそれをやる側の自分たちにとっても何なのか?
考えさせられる機会にもなったように思います。

答えはシンプルです、必要で、なくてはならないものだということです。

音楽には「音楽そのもの」の力があります、
私達Playerはその力を、純粋に届けなければならない使命があります。

今回は517の名前を初めて使った時のように、Voiceの谷向とデュオでやります。


7月25日(土) ライブ 19:00〜 2500円 (15名限定 ご予約をお願いいたします)SOLD OUT 満席となりました。ありがとうございました。
  晴れる夜vol,1
   モンスターロシモフ
 
 


7月26日(日) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 1500円(このライブは、中止となりました。)
  
GET BACK MUSIC vol.2
   O.A. 森口しゅな
   
80市民
   THE PUNKING
   
 


7月29日(水) ライブ 19:30〜21:30 1000円
  2時間耐久セッション
    ホスト 新井田文悟(b)
海月の詩にて行ってきた即興音楽のセッションを此処なんやにてやります!
即興演奏に興味有る方、好きな方、是非ご参加ください!
 


7月30日(木) ライブ 19:30〜 2500円 15名限定(このライブは、中止となりました。)
  不破大輔(b) ソロ
 


7月31日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  鮭オーケストラ(vo,g)
  樋口智美(vo,g)
 
 
鮭オーケストラ 旅芸人。家持たず日本全国を軽自動車で車中泊しながらグルグル回るドリフター。ライブハウス・バー・居酒屋・スナック・民家…呼んでくれたらどこでも行きます。現在日本のどこかでほぼ毎日ライブパフォーマンスしてます。その日の銭を稼ぐため…

 
樋口智美 70年代の歌謡曲やフォークを彷彿とさせる昭和の匂いがする弾き語り。女性ならではの心情をあるときは激しく、あるときは切々と、「女の情念」をテーマに唄う。


8月1日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  ダグ伊藤(key)
  坂田こうじ(ds)
 


 


8月6日(木) ライブ 19:30〜 2000円
  某ゆきの(vo,g)
 
某ゆきの まっすぐで元気。ストレートな歌がまっすぐに響く。まっすぐな歌詞が、まっすぐ届く。ありのままで、すばらしい。声がとっても魅力的。
ゆきのさんの演奏は激しい。とても勢いをもって緊張感のある演奏。一気に突っ走って、とても心地よい。すがすがしい。


8月7日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  纐纈雅代(as) ソロ
 


8月8日(土) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
  ELK弾き語りツアー2020?On The Road Again?
   ELK
  ジミケン(vo,key)
  ELK 広島県出身のシンガーソングライター。音楽を志し、単身上京。路上で歌い始める。
泉谷しげる氏/忌野清志郎氏共同プロデュース「紅白をぶっとばせ!」への参加
内田勘太郎氏(ex.憂歌団)、三宅伸治氏(ex.タイマーズ)、加奈崎芳太郎氏(ex.古井戸)、小林和生氏(ex.RCサクセション)、新井田耕造氏(ex.RCサクセション)などのオープニングアクトを経験
杉山章二丸氏(ex.タイマーズのDr)とのバンド活動
音楽評論家の鳥井賀句氏に勧められ、渋谷「青い部屋」(戸川昌子氏オーナー)への出演
弾き語りで国内ツアー
2016年、2017年アルバムを全国リリース
現在もアコースティックギター弾き語りスタイルでツアー活動中
Official site
http://elk.mods.jp/home/index.html
Respect:
忌野清志郎/HARRY/STREET SLIDERS/SION/GROOVERS/ROOSTERS/山口冨士夫/村八分/サンハウス/HEAT WAVE/友部正人/吉田拓郎/ etc...
 ジミケン スウィングに酔いしれ、ブルースに泣く。ロックンロールに笑ってブギに震える。
飲んで、笑って、震えて、泣いて。
明けても暮れても飽きもせず。昨日とおんなじ、いつも通りの、
DO THE SWINGIN BOOGIE


8月9日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  NOUS(ヌース)[柳川芳命(as) 菊池行記(electronics) 小林雅典(g)]
 
2019年9月のスキヴィアスでのセッションを機に、ユニットとして活動することなったNOUS(ヌースと発音)。哲学科出身の菊池さんならではの命名である。以後、海月の詩、京都Zac Baranでギグを行い、今回で3回目になる。至近距離から鋭利に切り込んでくる小林のギター、周囲からノイズの火攻め、水攻めで城を陥落させる菊池のエレクトロニクス。音響の修羅場の中でアルトサックスが麗しく舞う。そんなイメージで鮮烈な音浴びをお楽しみください。



8月10日(月・祝) ライブ 19:00〜 予約2500円 当日3000円
  
Trio Oddball
   渡辺隆雄(tp)
   臼井康浩(g)
   ハセタク(per)

 
空駆けるメロディー大地を揺さぶるリズム〜ブラジルとロックが 激しく交わる場所 ブラジルのリズムを取り入れつつ、独特の編成でロックする熱く激しいインストトリオ。


8月11日(火) ライブ 19:30〜 1000円
  ウタコロガシ01
   ナオキ(vo,g)
   トミタトミオ(vo,g)
   ゆうひ(vo,g)
   
ブタ野郎!のボーカル、ナオキの主催する屋内弾き語りイベント第1回目。
等身大を歌うゆうひの透き通る歌声に心奪われ、
THE 構わねぇよBABYのボーカルトミタトミオが発信する弾きがなりに魂動かされる事必至!
酒浸りのナオキと御器所で握手!!


8月12日(水) ライブ 19:30〜 2000円
  ティダ(vo,g)
  元橋たいぞう(vo,g)
 


月13日(木)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


8月14日(金) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 予約3000円 当日3500円
  TERRY(vo,g)
  スペシャルゲスト寺岡信芳
(b)
 
TETSUYA “TERRY ”NIBE
多数のハ゛ント゛経験を経てTERRY BANDのフロントマンキ゛タリストとして長野県伊那を拠点に活動するかたわら、数々の著名アーティストとの共演か゛その実力を物語る。
数々のハ゛ント゛て゛キ゛タリストとしても活躍。
ROCK'N ROLL BLUES SOUL BOOGIE… なと゛ROOTS MUSICを敬愛し自身の音楽に取り込みソロて゛はその持ち味を十二分に発揮。
今秋に初のソロアルハ゛ム発売を控えている。
今回は寺岡信芳(fromアナーキー)もケ゛ストに駆けつけます!!
- 現在の主な活動 -
2003〜現在 TERRYBAND、ソロ活動
2015〜現在 OOT (大島賢治 x TERRY)
OOTSPECIAL (大島賢治 x TERRY x 調先人)
2019〜現在 THE TERRYMARUTERRORS
(TERRY x 杉山章二丸 x 寺岡信芳)



月15日(土) レコードコンサート 18:00〜翌1:00 無料
  夢の M F アワー 「音でつづるタペストリー」
    選曲 : MOCHA Mr.F

めくるめく楽曲旅ー洋の東西かけめぐり。
人は曲に救われ、曲に堕ちてゆく。生かしもすれば、殺しもする。ソレ、「やさしく殺して」ロバータフラック。
居ながらにして色んな旅をしましょう。盤士はモカとエフ。光栄です。よろちくね。Let's get together tonite!
  


8月16日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  オグラ(インチキ手廻しオルガン)(出演がキャンセルされました。)
   
インチキ手廻しオルガンと歌が奏でる唯一無二の回転ミュージック!!つまり、音楽とは回転である!
このため、以下のように変更して、お送りいたします。

 『御器所突然演奏会』
  ISAMU(詩の朗読/詩的表現)(予定通りの参加)
  puyo(as)(オグラ君のゲストとして参加予定でしたので、サックスソロでやります。)
  沖石丸 [沖てる夫(vo,g)+石丸Q(cajon)](新たに参加していただきます)
  ひじやん(vo,g)(新たに参加していただきます)

    
ISAMU 2001年夏、本格的に詩作開始。同年9月、『第1回 詩のボクシング愛知県大会予選会』にて初朗読。同年10月、同大会本戦@今池「得三」でデビュー。愛知県内各地を始め岐阜県、三重県、東京、大阪で詩の朗読、詩的表現でライブ活動。かつて言葉ズーカ他、様々なライブイベントを開催の一篇入魂型朗読詩人/詩的表現者。
 

8月16日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  オグラ(インチキ手廻しオルガン)(出演がキャンセルされました。)
   
インチキ手廻しオルガンと歌が奏でる唯一無二の回転ミュージック!!つまり、音楽とは回転である!
 
オグラ(インチキ手廻しオルガン)
日本インチキ廻しオルガン界の草分け的存在。1965年生まれ。高校生の頃聴いた友部正人の歌に驚愕。1985年より青ジャージ、800ランプのVoとしてバンド活動。2002年自作の「インチキ手廻しオルガン」を廻しながら歌うスタイルでソロへ転向。「音楽とは回転である」という持論のもと独自の路線をつらぬく。またチンドンユニット、ジュンマキ堂(exかぼちゃ商会)との相性も好評。唱歌、戦後歌謡などを歌い、老人介護施設にも出演。テレビCM曲、盆踊り、ミュージカル音楽なども手がける。東京を拠点に全国ツアー中。
最新アルバム『チョークの道』発売中。
●オフィシャルHP『オグラのヒミツ』http://ogurarara.com
動画『廻せ!廻せ!』
https://www.youtube.com/watch?v=OUY4JV9F3dI
動画『チョークの道』
https://www.youtube.com/watch?v=QxuJWiPkBpA&feature=youtu.be
動画『不思議な遊び場』
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=qDGq2GMfP6M
動画『方位自転車』
https://www.youtube.com/watch?v=Ad0bKDdeBM4
 


8月17日(月)から8月21日(金)まで、夏休みをいただきます。よろしくお願いいたします。


8月23日(日) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 予約3000円 当日3500円
 15名限定 SOLD OUT 満席となりました。ありがとうございました。(キャンセルの場合、速やかにご連絡ください。)
  山田晃士 独り舞台巡業 『ねんごろ』

問/なんや 052-762-9289
〇予約:なんやのみで受付 7/19(日)10:00〜受付開始 spark@nanyagokiso.com まで7月21日以降は電話でも受付
 


8月28日(金) ライブ 19:30〜 1500円
  臼井康浩 (g)
  小野浩輝(g,electronics)
  puyo(as)
 

6月にコロナ鍋で海外アーティストの来日がキャンセルになり急遽、代替えライブを行ったトリオ。個々の共演は、これまであったがこのトリオでは意外にも初ライブであった。個人的にも長い自粛後のしっかりしたライブが久々ということもあり、3人での演奏が意味深いものになりました。8月も海外アーティストのキャンセルに伴い再びこのトリオでインプロします。更なる意味深いライブとなるでしょう。乞うご期待!!


8月29日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  おかわりカルボナーラ[ガイ(g)+稲葉一将(ts)+NOAH(b)+野々山玲子(ds)]
  空港図[蛯原幹生(ds)+踝打無(g)]
  
名古屋のおかわりカルボナーラ。大阪の空港図。昨年のガイ・セッションでつながったメンバー他によるライヴ。ノイズの渦にまみれる夜をどうぞ。



8月30日(日) ライブ 19:00 2000円
  「フロ」
   仮説
  
 劇入浴
 
仮説 :gt.tamaki/dr.yokko によるインストゥルメンタル・ロックデュオ
劇入浴:エレキギターとドラムのデュオ。ドロドロ半即興的音楽



9月5日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  スーマー(vo,バンジョー)
 

名古屋にも縁が深いスーマーさん、いろいろあった7月を経て、名古屋へ。いい歌を聞こう。


9月6日(日) ライブ 19:30〜 2500円
  早川岳晴(b)ソロ
 
ベースだけのソロで、1時間半以上のライブを構成する技の持ち主は、そんじょそこらにいるわけではない。聞かせるだけの技巧が必要だし、一気に持っていく感情も必要だ。それと、経験も必要なのかもしれない。早川さん、ベースでのソロ演奏が、板にばっちりついていて、伸び伸びとしていて、鮮烈。


月8日(火)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


9月12日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  柳川芳命(as)
  坂田こうじ(ds)
 
360度全方位無敵のドラマ―坂田こうじさんとの久々の一騎打ち。姑息なことはやめて、真正面から正攻法で臨むデュオです。が、決して勝ち負けの共演ではなく、高揚する瞬間を分かち合うための共闘なのであります。(柳川)


9月13日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  
「ソロのショーケースの夜」 〜全員ソロでインプロか何か〜
   菊池行記(electronics)
   マツダカズヒコ(g)
   佐藤シゲル(b)
   石渡岬(tp)
   谷向柚美(voice)
   puyo(as)
 



9月15日(火) ライブ 2階開場18:30 開演19:00 500円

 
 「ドルヲタ漫談独演会2「八事アイドル狂詩曲(ラプソディ)」
   鈴木陽一レモン
   ミニトークライブ : 日の目(漫才コンビ) / 梅乃ジンタ(プロ無職) / 沙羅 / 目玉でかし

 
詩人・鈴木陽一レモンが、ここ数年ライフワークとしてきた「漫談」スタイルの到達点。
ただアイドル関連のエピソードを独り語るだけのことをエンターテイメントにまで昇華した「超二流の話芸」は必見。
今回は八事ローカルアイドル特集。人生を棒に振った男の生き様を見よ。


9月17日(木) ライブ 19:30〜 2500円
  大江健人(vo,g)

  森 香(vo,g)+よっぴん(b)
 

北海道札幌市在住。2014年、北海道JAZZ FESTIVAL、2014年、RISING SUN ROCK FESTIVAL 、2015年、寺山修司記念館フェスティバル、2016〜17年 京都OKA SONIC、2016年 SAGAN MUSIC FESTIVAL 出演等、全国各地でライブ活動をしております。
※主な共演者 花田裕之、The TRAVELLERS、石原顕三郎、T字路s、踊ろうマチルダ、SWOW441、寺田町、本間章浩、ハッチハッチェル、塚本功、MOONEY、日倉士歳朗、高田エージ、鬼頭つぐる、松井ろくろう、三浦雅也、(夜のストレンジャーズ)松沢春伸、大石みつのん、風太郎、ウタモモ、ナオユキ、とんちピクルス、高哲典、イ、チスン、稲葉浩、山田兎、トミーブギー、すのうりん、加藤MAA、ヤマジカズヒデ、松竹谷清 濁水、矢野絢子、ウタモモ、ユダ、レイリー、Tiny Step、ナカヒラミキヒト、 宅嶋淳 桑田健志、jaaja、内山啓太(ケイタク)キング堀内、チスントリオ、ヤンフレンジー、小柳シンジ、山口洋(HEATWAVE)、藤井一彦(THE GROOVERS、等

 
森 香

 


9月19日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  
「曲線carve 5」
  サイン加藤(パフォーマンス)
  Blacky(voice) 
 
ベテランパフォーマー サイン加藤とジャンルを飛び交うボイスBlackyによる不思議な即興世界へお招き致します。



9月20日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  
原始放浪記ツアー ヤンシ andノブトウ
  Natural Seed(vo,g)
  元橋たいぞう(vo,g)

 
ヤンシ and ノブトウ
ハードコアバンドYOU  ロックバンド はちようび他 をへて生きる事にウェイトを落としソロ活動開始。
初のソロ作品 原始放浪記発表。 家庭菜園ラブのはぐれ歌うたいヤンシとノブトウマサザネのアコースティックユニット。
ノフ゛トウマササ゛ネ
天空オーケストラ、せいかつサーカスの打楽器奏者として 国内外の音楽祭に多数出演。またカフェや居酒屋、平和集会や神社仏閣て゛の奉納なと゛演奏活動は多岐にわたる。
2018年初のソロアルハ゛ム「Float Rocks」発表

 
Natural Seed
"全ての生き物に捧げるメロディ"
2010年から愛知県を中心に活動しているアコースティックソロユニット。
どこか懐かしく、どこか切なく、そして心にゆっくりと染み込む楽曲達。
サーフミュージック、レゲエロック、ソウル、ブルースなどに影響受け、感じたこと、気付いたこと、今までの実体験を詩に起こしています。
基本は弾き語りスタイルでの活動ですが、さまざまなミュージシャンにサポートしていただき、ユニット、トリオ、バンドでの演奏もしています。
現在「47都道府県 音の旅」と題して、
弾き語りで投げ銭ライブ日本一周中です!



9月21日(月・祝) ライブ 2階開場18:30 開演19:30 2000円 SOLD OUT (定員に達しました。ありがとうございます。)
  ナベジ(vo,g)
  高橋昇士(vo,g)
  
ナベジさん、しっかりとした声とギターで足腰の強い演奏。迷いみたいなのがなくなって、押してくるのがいい。気持ちがグッと入ったライブを展開する。
昇士さん、まっすぐな声が響き、地の底から湧き出るようだ。


9月22日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


9月24日(木) ライブ 19:30〜 投げ銭 (急遽決定いたしました。ライブスケジュール(印刷物)には載っていません)
  トオルコハ゛ヤシ(vo,b)
  かいとかいだ。
  
トオルコバヤシ
ヘ゛ース弾き語りシンカ゛ーソンク゛ライター。
全国各地へ行き、ライフ゛ハウスや野外フェスのみならす゛、カフェやハ゛ー、居酒屋なと゛歌わせてもらえる所か゛あれは゛何処へて゛も歌いに行く。
旅のこ゛縁て゛CMタイアッフ゜やイメーシ゛ソンク゛なと゛も手か゛けなか゛ら活動を続けている。
ヘ゛ースという音数の少ない楽器に持ち前の柔らかい声て゛誰か一人て゛も共感してもらえる歌を歌いに、ヘ゛ース一本て゛全国を旅するシンカ゛ーソンク゛ライター。
かいとかいだ。
・ 甲斐ヒロシ
等身大の真っ直ぐな言葉と旋律をギターで弾き語るソングライター
・かいだむつみ
音楽ジャンルに囚われず、独自のスタイルで進化し続けるアコーディオン奏者
異色のふたりがタッグを組み、現在は愛知県を拠点にライヴ活動中


9月25日(金) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
  『御器所艶情』
   朱音(vo,g)
   中村アリー(vo,g)
   樋口智美(vo,g)
   ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
2001年9月、『第1回 詩のボクシング愛知県大会 予選会』@車道「劇団pH-7アトリエ」にて60人以上の前で生涯初の朗読以来、詩の朗読/詩的表現活動19周年、20年目に突入のISAMUの20周年突入初ライブ。
そして今年3月に朱音と共に、なんや初登場して独創的な世界観と圧倒的な存在感と歌唱力で観客を魅了させた中村アリー。その中村アリーが7月29日に3rush recordsから発売の2ndアルバム『世界を無視して』のレコ発ライブ名古屋編。
そしてそして前々から二人を激突させたらどうなってしまうのだろうと思っていた事が遂に。
「貴方の心を、斬るも愛すもあたし次第」"独演家"朱音と「男の寝てる間に爪を研ぐ」"女の情念"樋口智美が禁断の初対峙。
見所満載、魅力満載。
魅惑的要素を一気に詰め込んだ見逃し厳禁な一夜。

 

当ライブの企画者 ISAMUの詩の朗読/詩的表現活動19周年20年目に突入、20年目突入一発目のライブ。
今年3月、なんや初登場にして彼女の独創的な世界観、圧倒的な存在感と力強い歌唱力を誇示し一気に観客を魅了の中村アリーが7月29に発売の2ndアルバム『世界を無視して』のレコ発ライブ名古屋編。
そして前々から二人が対峙したらどうなってしまうのだろうと思っていた事が遂に。「貴方の心を斬るも愛すもあたし次第」"独演家"朱音と「男の寝てる間に爪を研ぐ」"女の情念"樋口智美が禁断の初対峙。これは見逃し厳禁!絶対に見逃せない一夜。

朱音
2007年から都内のライブハウス・ライブバーを中心に活動。 あらゆる音楽ジャンルをギター一本で表現し、 歌謡的旋律、耽美的”和言葉"を操る、 変幻自在の独演家。 貴方の心を、斬るも愛すもあたし次第。

中村アリー
アコギ一本で東京中心に西へ東へ今日も元気に活動中
2019.5.29 ファーストフルアルバム「喜びに生きる」全国発売 2020.7.29 セカンドアルバム「世界を無視して」発売予定
樋口智美 70年代の歌謡曲やフォークを彷彿とさせる昭和の匂いがする弾き語り。女性ならではの心情をあるときは激しく、あるときは切々と、「女の情念」をテーマに唄う。
ISAMU(詩の朗読/詩的表現)
2001年夏、本格的に詩作開始。同年9月、『第1回 詩のボクシング愛知県大会予選会』にて初朗読。同年10月、同大会本戦@今池「得三」でデビュー。愛知県内各地を始め岐阜県、三重県、東京、大阪で詩の朗読、詩的表現でライブ活動。かつて言葉ズーカ他、様々なライブイベントを開催の一篇入魂型朗読詩人/詩的表現者。

 


9月26日(土) ライブ 19:00〜 2500円
  Hidamari [伊藤史和(g)+太子きよ(p)]
   
Hidamari
2017年末、名古屋のギタリスト伊藤史和と埼玉のピアニスト太子きよの二人で結成
ジャズやボサノバ等のブラジル音楽をベースに、独自のアレンジ曲やオリジナル曲を演奏するインストユニット。
軽快でナチュラルな美しい響きを、なんやの落ち着く空間でお楽しみください。



9月27日(日) ライブ 19:00〜 投げ銭
  音のひと ゆうな
  サイン加藤
  
即興LIVE《音戯草子?おとぎぞうし?》
手話、指文字、無言劇などの様々な身体表現を駆使し、独創的な世界を紡ぎ出すパフォーマー「サイン加藤」と、篠笛・和太鼓・踊りで宇宙的な空間を生み出す「音のひと*ゆうな」2つの個性が音と戯れる一つの物語。


9月29日(火)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


10月2日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  
AZUMI(vo,g)
   

人間の持つ様々な色彩が、形になっていく。AZUMIさんの生きる様をとおして、人間が、そして自分が、見えてきて、そして、励まされる。どうだろう、そんな夜をすごしてみては。



10月3日(土) ライブ 19:30〜 予約2500円 当日3000円
  PAUSA [清野拓巳(g)+山田良夫(b)] with 原れい子(voice)
 
精細で透明感のある美しいオリジナル曲を演奏するPAUSAに、愛知県在住の原れい子によるヴォイスのインプロビゼーションが加わり、リアルタイムで繰り広げられて行く映画のような風景、叙情詩。


10月6日(火) ライブ 19:30〜 予約2800円 当日3300円
  鈴木亜紀(vo,key)
  早川岳晴(b)

 

このライブを見なきゃあ、始まんないぜ、Baby ! 前回2016年のライブのこと。以下。
なんともおもしろいライブだった。盛りだくさん!亜紀さんの盛りだくさんな志向がよく出ていた。ステージ後ろに自作の大漁旗。ライブ途中で使った竜宮城の手製被り物(早川さんにもかぶせていた)、付け髭。楽器もピアノの他、琴、鍵盤ハーモニカ。ラテン情熱系踊りや無伴奏ドゥアップもやって、楽しいことこの上なし。早川さんのベースがたいへんすばらしかった。



10月9日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  野口UFO義徳(djembe)
  石渡岬(tp)

  かかむあきこ(DANCE)
 

2人ともにきれいな音で、抜群であるな。ビート感があるインプロビゼーションで、二人の息はばっちり。とてもいい。ゲストにかかむあきこ(DANCE)。
 


10月10日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  ダグ伊藤(key)
  坂田こうじ(ds)
 

さてさて。「ユニット名を決めよう!」と話し合いを重ねる傍ら、”ダグ伊藤 × 坂田こうじ duo!”と名乗ったまま、はや四度目のライブを迎えることになった二人、いったい何処へ向かってゆくのでしょうか。鍵盤と太鼓のデュオ。なかなかのゆるさからは想像し難い、相反する打ち上げと演奏は、きっと今回も全開間違いなしでしょう。ジャズ等のテーマを扱いつつ、即興演奏とを気ままに行き来する姿は、まるで着地の見えない遠い旅路のよう。さぁ、飛びますよ!今宵も「なんや」で待ってます。(坂田)
この二人、さらに磨きがかかりおって、ただものでなくなってきた。息が合ってきて、二人のノリが合ってきて、自由自在さが増した。無茶が演奏に生きてくるようになった。すごいことになってきたぞ。皆様、どうぞ聞いてください。(puyo)
 


10月11日(日) ライブ 19:30〜 2000円
  某ゆきの(vo,g)
 
元気をたくさん持ってきてくれる人で楽しい。ライブもそれ以外も、いるだけで華やかになる。このご時世、やる方も見る方も店も、必死だよな。ワンマンで、たっぷりとたくさん聞けるよ。たくさんやるだけの力はあるし、たくさん聞いたほうが、良さがよくわかる。巣ごもり中に作ったという物販もいっぱ〜い!
 



10月13日(火) ライブ 19:30〜 2000円
  ナオユキ
 
ナオユキさんは、こみあげるおもしろさがある。川柳を立て続けに聞く感じ。じっくりと気軽に楽しみましょう。


10月15日(木) ライブ 19:30〜 2000円
  鮭オーケストラ(vo,g)
  藤原亜衣(vo,g)
鮭オーケストラ君、勢いを作っていく。勢いに乗ってガンガンやっていくんだけど、よく聞くと、しっとりとしたいい曲が多い。よく聞くと、声も良く出ているし、ギターもうまい。自分では「旅芸人」といっているな。でも音楽家だな。対バン相手には、しっとりした藤原亜衣。
  
鮭オーケストラ 旅芸人。家持たず日本全国を軽自動車で車中泊しながらグルグル回るドリフター。ライブハウス・バー・居酒屋・スナック・民家…呼んでくれたらどこでも行きます。現在日本のどこかでほぼ毎日ライブパフォーマンスしてます。その日の銭を稼ぐため…

藤原亜衣


10月16日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  「ウッディームーディーナイト」
   HURDYGURDY
   附柴亜弥(vo,g)
 

サイケデリック・ワンダーランドのハーディーガーディーがお贈りする「ウッディームーディーナイト」!!
岡崎から森の歌姫 附柴亜弥を迎えて、山小屋風ステージなんやにて繰り広げられるウッディーでムーディーな秋の千一夜物語!

 


10月17日(土) ライブ 19:30〜 2500円
  森 香(vo,g)
  白根キヨマロ(vo,g)
  
全ての命は皆平等というコンセプトをパンクな風態と所作で表現する男。しかし、巧みで繊細な言葉で叫ぶ、いや唸る、いや、吠える。。。。ありとあらゆる声を発するがそれは見事に音楽の神に愛されていることがわかる。傑物である。森香の嫉妬を一身に浴びて登場。そして、心をえぐる森香の歌も楽しみに。(森)


10月20日(火) ライブ 19:30〜 2000円
  詩野(vo,key)
  ときにきく[タさきフみえ(vo,g)+よっぴん(b)]
   
【詩野】
富山在住ピアノ弾語り
東京での音楽活動を経て、現在は富山石川を中心に全国でライブを行う。2017年ファーストミニアルバム「owl owl」発売。ノデウタウ 名の通り 飾らず力強い言葉でウタうことがモットーだが、飲み過ぎるのがタマに傷。

ときにきく
2019年5月活動開始。ソロシンガーでソングタイターのタさきフみえと、ベースのよっぴんの弾き語りデュオ。親しみのある唄とギターとベースのアンサンブルをお楽しみください!!


10月23日(金) ライブ 19:30〜 2000円
  日本天狗党[赤木飛夫(as)+鈴木放屁(ts)+赤木憲一(ds)]
  柳川芳命(sax) マツダカズヒコ(gt) Meg Mazaki(ds)
 

 
今年も日本天狗党の中部・関西行脚が敢行されます。70年代日本のフリージャズの魂を維持しつつ、近年ますますパワーアップする恐るべきユニットです。対バンの柳川・マツダ・Megのトリオもラッシュします。(柳川)


10月24日(土)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。Valentine Drive にてライブします。
 10月24日(日) ライブ 開場19:00 開演19:30 2500円 @Valentine Drive
  人間万事塞翁が馬バンド[puyo(as)+谷向柚美(vo,key)+G子(g)+近藤久峰(ds)]+笠井享(b)
  plastic dogs [小埜涼子 (sax)+武藤祐志 (grind-guitar)+林剛史 (heavy-guitar)+上ヱ地宏太 (drums)]
 

 





10月25日(日) ライブ 19:30〜 1500円
  樋口智美(vo,g)
  うかぶんぶん[鵜飼恭子(vo,key)+新井田文悟(b)]

  
たゆたえど沈まず。浮遊する歌ものデュオうかぶんぶん、なんや初登場!
かたや、名古屋の女帝、泣く子も黙る樋口智美。
どちらも聴き応えの有る真っ直ぐな歌。酒の似合う歌。
是非、堪能しに来てください!


10月30日(金) ライブ
 2階開場19:00 開演20:00 1000円
  『イカす!アイドルパラダイス』
   出演・鈴木陽一レモン、梅乃ジンタ、ももねさき、ゲスト: 雨宮優菜(秘密結社フローリス)
 
大阪の地下アイドル、ももねさき(さきそん)さんが世に問う!
「名古屋にオモロいアイドルおらんのけ??」
名古屋のドルヲタ、レモンとジンタが地元アイドルをプレゼン!
天国か地獄か怒涛のトークセッション…



10月31日(土) ライブ 19:30〜 投げ銭
  「音者・謳者〜おとじゃ・うたじゃ〜其の参」
   Blacky(voice)
   音のひと ゆうな
(篠笛 和太鼓 踊り)
 
篠笛、和太鼓、踊りを様々なアプローチで表現する才気溢れる音楽家「音のひと*ゆうな」。様々なジャンルを行き交うボーカリスト「Blacky」。この二人による 多彩でスリリングな行き先未定の音楽世界へようこそ。


11月1日(日) ライブ 19:30〜 3000円
  佐藤研二(cello)
  早川岳晴(contrabass)

  
この二人のベーシストを御存じの方ならば、この二人の組み合わせによる演奏が、とんでもなくおもしろそう、と思うでしょう。
佐藤さんは、ベースでなくチェロを、早川さんは、コントラバスでの演奏。何とも贅沢な夜だ!
この二人を御存じない方が見たならば、びっくりしてひっくり返ってひょん、てなことになってしまうよ!



11月4日(水) ライブ 19:30〜 3300円(ご予約が予定数に達しましたので、売り切れ(SOLD OUT)とさせていただきます。ありがとうございました。)
  林栄一(as)
  小埜涼子(as)
  加藤雅史(b)
 
言わずもがな、の必見ライブ。今の日本を代表するアルトサックス奏者の二人に名古屋きってのベーシストが絡む。絶対、絶対、なライブ。


11月5日(木) ライブ 19:30〜 3000円
  幻一郎(vo,per)
  森 香(vo,g)
  樋口智美(vo,g)

 
幻一郎、パーカッションのみによる弾き語り。漫談とも言えるような歌詞で、笑える。パーカッションの出すノリによって小気味いい。強烈な九州人に対して、名古屋の強烈な二人が対抗。活きのいい行きっぱなしの樋口と、心に染みる歌が得意の森。


11月7日(土) ライブ 19:30〜 2000円
  NOUS(ヌース)[柳川芳命(as) 菊池行記(electronics) 小林雅典(g)]
 
2019年9月のスキヴィアスでのセッションを機に、ユニットとして活動することなったNOUS(ヌースと発音)。哲学科出身の菊池さんならではの命名である。以後、海月の詩、京都Zac Baranでギグを行い、今回で3回目になる。至近距離から鋭利に切り込んでくる小林のギター、周囲からノイズの火攻め、水攻めで城を陥落させる菊池のエレクトロニクス。音響の修羅場の中でアルトサックスが麗しく舞う。そんなイメージで鮮烈な音浴びをお楽しみください。


11月8日(日) ライブ 19:00〜 2000円
  80市民のつどい VOL.1
   森口しゅな(O.A)
   海洋天堂
   80市民

  
 


11月11日(水) ライブ 2階開場19:30 開演20:00 2000円(ご予約が予定数に達しましたので、売り切れ(SOLD OUT)とさせていただきます。ありがとうございました。)
 『秋の宴‐ソロの夕べ‐』@名古屋/御器所「なんや」
  Act:
  ・ISAMU(詩の朗読/詩的表現)※O.A
  ・天麻音ひぃ☆(即興歌舞/ラブドラム)
  ・きゃんべる☆(vo,g)
  ・樋口智美(vo,g)
  《特別ゲスト》 ankaraise(vo,g※東京)
11月11日。
週の真ん中、水曜日。
1が4つの日。
通称、ポッキーの日。
改めて11月11日。
つまり良い(いい)月の良い(いい)日。
デビュー19周年を迎え20年目に突入のISAMUのデビュー20周年記念ライブ。
"歌って舞って脱ぐ神女"天麻音ひぃ☆。"現役保育士シンガーソングライター"きゃんべる☆。特別ゲストに本名の大嶺美香名義で女優として著名映画やTVドラマにも出演の彼女がバンド、シクスの解散を機にソロでankaraiseとして、なんや初登場。そして名古屋が誇る"女の情念"樋口智美。
魅惑的で素敵な女性出演陣。賑やかで華やかで煌びやかな一夜になる事請け合い。11月11日。それは、、、(含笑)

 
ISAMU 2001年夏、本格的に詩作開始。同年9月、『第1回 詩のボクシング愛知県大会予選会』にて初朗読。同年10月、同大会本戦@今池「得三」でデビュー。愛知県内各地を始め岐阜県、三重県、東京、大阪で詩の朗読、詩的表現でライブ活動。かつて言葉ズーカ他、様々なライブイベントを開催の一篇入魂型朗読詩人/詩的表現者。
 天麻音ひぃ☆ ラブドラム弾き語り×ルーパー奏。オリジナルの世界観溢れるパフォーマンスを繰り広げる。

 きゃんべる☆ 普段は保育士として働きながら音楽活動をしている保育士シンガーソングライター。
"人と人との繋がり"を大切にし愛知を中心に活動中。
最近では尾張ヤングジャンボリーの一員としても活動をし、地元への思いをメロディーに載せている。
"歌声やギターは他の人に負けても思いを伝える気持ちは誰にも負けたくない"
そんな気持ちがあり、歌詞は分かりやすく1曲1曲の思いをストレートに伝えている。

 
樋口智美 70年代の歌謡曲やフォークを彷彿とさせる昭和の匂いがする弾き語り。女性ならではの心情をあるときは激しく、あるときは切々と、「女の情念」をテーマに唄う。
 
ankaraise ユニークな言葉とメランコリックなメロディで、誰をも非日常のアンニュイな世界へ導くソロユニット。
一方、シクスシクスというユニットでも活動。毎回限界に達するパフォーマンスは正にサーカスのようである(残念ながらシクスシクスは2020.8.29で解散となるが)
他に映画版『私立探偵 濱マイク』シリーズでは主人公の妹「茜」役を演じた。現在はフリーで役者活動を大嶺美香の名で行う。
 


11月12日(木) ライブ 19:30〜 2000円
  ナカヒラ ミキヒト(vo,g)
  かいとかいだ。[甲斐ヒロシ(vo,g)+かいだむつみ(acc)]
  
ナカヒラミキヒト
味わい深いオリジナル曲と、独自の解釈でアレンジされたカバー曲を交えて、一度聴いたら忘れられない鋼の唄声とともに独特な世界を表現するシンガーソングライター。
都内のバーを転々としてきた後、現在はオリジナル曲を中心に弾き語りやバンド編成にてバーやライブハウス、ギャラリー、舞台やストリップ小屋などでも活動中。
芝居、踊り、映像、絵画、造形など様々なアートとのコラボレーションによる表現活動もおこなっている。
2012年に「夜の囚人」を、2015年に「夜明けの晩」をリリース。
《Facebook》https://m.facebook.com/mikihito.nakahira
《YouTube》https://m.youtube.com/watch?v=nVviogCfRvs

かいとかいだ。
・ 甲斐ヒロシ
等身大の真っ直ぐな言葉と旋律をギターで弾き語るソングライター
・かいだむつみ
音楽ジャンルに囚われず、独自のスタイルで進化し続けるアコーディオン奏者
異色のふたりがタッグを組み、現在は愛知県を拠点にライヴ活動中


11月13日(金) ライブ 2階開場19:00 開演19:30 2000円
  『秋の宴‐デュオの夕べ‐』@名古屋/御器所「なんや」
  ・ISAMU(詩の朗読/詩的表現)※O.A
  ・あまねすキョン(天麻音ひぃ☆(即興歌舞/ラブドラム)&うかキョン(acc※第8旅団))
  ・雪月花(朱音(作曲/ギター)&紀子(作詩/朗読)※東京)※ゲスト
  ・HitomiKanda(performance)&puyo(as)

11/11(水)に開催のライブ『秋の夕べ-ソロの夕べ-』の連動企画、第二弾!第一弾のソロの夕べに続けて今回はデュオの夕べ。
企画者ISAMUによる一篇入魂朗読と詩的表現。
puyoのサックスとHitomi Kandaによる身体表現、パフォーマンスとの即興性高い絶妙なコラボレーション。天麻音ひぃ☆と第8旅団(acc)うかキョンの妖精のようなデュオ、あまねすキョン。特別ゲストに昨年9月、東京から来演、衝撃的な、なんや初登場となった"演読ユニット"雪月花。
これまた凄い一夜に。
想像するだけで今から身震い、武者震い。
乞うご期待!

 
ISAMU 2001年夏、本格的に詩作開始。同年9月、『第1回 詩のボクシング愛知県大会予選会』にて初朗読。同年10月、同大会本戦@今池「得三」でデビュー。愛知県内各地を始め岐阜県、三重県、東京、大阪で詩の朗読、詩的表現でライブ活動。かつて言葉ズーカ他、様々なライブイベントを開催の一篇入魂型朗読詩人/詩的表現者。
 
あまねすキョン ラブドラム弾き語り×アコーディオンのデュオユニット。天麻音ひぃ☆オリジナル歌に即興的に乗せられるアコーディオンの調べ。天麻音ひぃ☆ ラブドラム弾き語り×ルーパー奏。オリジナルの世界観溢れるパフォーマンスを繰り広げる。うかキョン 第8旅団のアコーディオン担当。第8旅団の沖てる夫、石丸Qのユニット、沖石丸にゲスト参加。ソロではピアノ弾き語り。東海、関西を中心に活動中。
 雪月花(せつげっか) 2016年結成。演読=演奏×朗読×演じる。紀子(朗読・詩作)、朱音(ギター・作曲)による詩と旋律の二重奏。 朱音 2007年から都内のライブハウス・ライブバーを中心に活動。 あらゆる音楽ジャンルをギター一本で表現し、 歌謡的旋律、耽美的”和言葉"を操る、 変幻自在の独演家。 貴方の心を、斬るも愛すもあたし次第。紀子(作詩/朗読) 十代より詩を書く。描くのは一番小さな物語の世界。ミュージシャンやダンサーなど他ジャンルのアーティストとのコラボ多数、言葉の世界を広げる。雪月花では、心の中のドロリとした澱を詩とギターでお届け。
 Hitomi Kanda&puyo Puyoのサックスが低く高く唸りHitomi Kandaの身体に沁み渡り共鳴が起こる。それは空間を震わせ伝い増幅され視るものの内部へと入り込みやがて…!
higher!
あたらしい景色が見たくて
その向こうに行ってみたくて
あたしは今日もウズウズして
情動に突き動かされるんだ
サックスの音色があたしに刺さるんだ
higher!
いっしょに行こうよ
ねえ
 


11月14日(土) レコードコンサート 18:00〜翌1:00 無料
  夢の M F アワー 「音でつづるタペストリー」
    選曲 : MOCHA Mr.F

めくるめく楽曲旅ー洋の東西かけめぐり。
人は曲に救われ、曲に堕ちてゆく。生かしもすれば、殺しもする。ソレ、「やさしく殺して」ロバータフラック。
居ながらにして色んな旅をしましょう。盤士はモカとエフ。光栄です。よろちくね。Let's get together tonite!
  


11月15日(日) ライブ 19:30頃〜 (ノーチャージ、投げ銭、要オーダー)にてお気軽にどうぞ!
  「東西南北」ワンマンライブ [石原豪(vo,g) 清水正彦(g) 大原俊之(woodbase) サニー(カホン)]
    ゲスト: あやみチャーミング(蟻地獄天国から)
         
赤瀬淳一(key)
 
なんやの木に囲まれた壁に跳ね返るアコースティックサウンドを是非とも!


11月17日(火) ライブ 19:30〜 3000円
  
シドバレットを唄う会
   橋本じゅん(g,vo)
   野口新 (g,vo)
   辰巳光英(tp)
   松井智恵美(デジタルライブペインティング)

 

 




11月18日(水) ライブ 19:30〜 前売2500円 当日3000円
  SARAH from大阪 1STCD「CHERCHER」
  鳥海 涼子 from東京 2NDCD「COLORS」  発売記念LIVE

   SARAH(vo) http://sarah-sing.com
   鳥海 涼子(accod) https://ryoko-toriumi.com
   岸田 コーイチ(vo・g) https://www.facebook.com/岸田コーイチ-101672574891146
 
美しさの中に潜む甘い毒
そんなシャンソンをあなたに


11月19日(木) ライブ 19:30〜21:30 1000円
  2時間耐久セッション
    ホスト 新井田文悟(b)
海月の詩にて行ってきた即興音楽のセッションを此処なんやにてやります!
即興演奏に興味有る方、好きな方、是非ご参加ください!
 



11月20日(金) ライブ 19:30〜 予約3000円 当日3500円
   渡辺隆雄Trumpet
   早川岳晴Contrabass

 
超一線級のトランペットとウッドベースがいろんな曲を演奏。コード楽器がないという異例な組み合わせなのに、それをおもしろさに変えてしまうところが凄い。ふくよかな音、刺激的な音、小気味のいい音、凄味のある音を聞こう!!!ワクワクドキドキ!
 


11月21日(土) ライブ 19:00〜 2500円 15名限定
  モンスターロシモフ
 
 


11月22日(日)は、臨時休業です。よろしくお願いいたします。


11月23日(月・祝) ライブ 19:30〜 2500円(今福さん、出演できなくなりました。)(ギターの魔術師・桜井芳樹さんの参戦が急遽決定!)
  華村灰太郎カルテット  [灰太郎:うたギター  今福知己:ベース(今回は休場)  つの犬:ドラムス  高岡大佑:チューバ]+桜井芳樹:ギター
 
 
なにが欲しいって?
自由!
たとえ幻であったとしてもね。
心にどうしたって湧き上がってしまう、あの感覚!
これだけは、手放せないっ!

歌ってる瞬間瞬間はギリギリなんだ。崖っぷち。
俺ひとりに演れることなんて限られてる。

ところが、一緒にいる三人!
つの犬!今福!高岡!
アイデアの宝庫!宝箱!

そんなリズムと音色が聴こえてきたら、そこはもはや崖っぷちじゃなくて滑走路なのさ!
助走もなしに、飛べばいいんだ。

心よりお待ちしております!
(華村灰太郎より)


11月24日(火)は、振替休業です。よろしくお願いいたします。


11月25日(水) ライブ 19:30〜 2500円
  鮭オーケストラ(vo,g)
  森 香(vo,g)
鮭オーケストラ君、勢いを作っていく。勢いに乗ってガンガンやっていくんだけど、よく聞くと、しっとりとしたいい曲が多い。よく聞くと、声も良く出ているし、ギターもうまい。自分では「旅芸人」といっているな。でも音楽家だな。対バン相手には、心の声の歌い手、森香。とてもいいライブが続いている。
  
鮭オーケストラ 旅芸人。家持たず日本全国を軽自動車で車中泊しながらグルグル回るドリフター。ライブハウス・バー・居酒屋・スナック・民家…呼んでくれたらどこでも行きます。現在日本のどこかでほぼ毎日ライブパフォーマンスしてます。その日の銭を稼ぐため…
 森香